ここから本文です

カストリ、粕取りってどういう酒ですか?

dyw********さん

2011/9/2621:29:20

カストリ、粕取りってどういう酒ですか?

大昔の方に、お聞きしたいのですが、
カストリ雑誌という言葉が出典のようですが、
安物のウィスキーを指して、カストリと呼んだのでしょうか?
当時のカストリは、今の安ウィスキーよりも性能は落ちるのでしょうか。
けれど物がない時代にはよく飲まれたのでしょうか。
でも米も腹いっぱい食えない時代でも酒は飲みたかったんでしょうか・・・

閲覧数:
6,721
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu_********さん

2011/9/2621:51:00

粕取り焼酎が語源です。
酒粕を蒸留して作る焼酎のことで、もともとはおいしいものもあったそうなんですが、いつしか戦後物資がない時代に作られる密造の焼酎の俗称となりました。
そんな時代のことですからおいしいものが作れるはずもなく、カストリはいつの間にか粗悪な酒の代名詞として使われるようになったんです。メチルアルコールを混ぜて度数を高めて売るなど超悪質なものもあり、失明するなどの被害も良くあったそうです。なので『片目が開かなくなるくらいの奴が美味い』なんて冗談もあったそうです…。身体のことなんか考える余裕もなくただ酔いつぶれたい…そんな大衆の思いがあった世相で広まったお酒です。日本で殺人強姦が一番多かった時代です
カストリは粗悪品、一方で大衆の友という意味合いの言葉となりました。
そんな酒の名を取って、発刊されてはつぶれていく安物雑誌のことをカストリ雑誌と呼ぶようになりましたと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる