ここから本文です

事故が原因での後縦靭帯骨化症(OPLL)の発症での保障について相手保険会社に...

jjj********さん

2011/9/2623:10:46

事故が原因での後縦靭帯骨化症(OPLL)の発症での保障について相手保険会社にどこまで求められるのでしょうか?

二ヶ月前に追突事故にあい頚椎を負傷して検査した際にOPLLが見つかりました。
もともとの頚椎にあったようですが、事故前にはなんの症状もなく事例の少ない病気で一生症状がでない
まま終わる可能性が大半で、頚椎根損傷が原因で発病してしまったものです。
どの医師は立場上、事故が原因と断定することはできないと話していました。

今回の検診で手術を薦められました。
二週間後の検診で、どうするか決めといてくださいといわれましたが、するのはかまわないの
ですが、治療費について相手保険会社が負担するものなのか、事故とは別物と考えてこちらの
傷害保険等でやるものなのか教えてください。
明日か明後日に保険会社担当者にも聞きますが、予備知識として教えください。

当方、43才、男、会社員、都内総合病院通院中。
事故後の治療費は全て相手保険会社が払っています。
休業補償も先月分は請求分全額もらってます。
事故は、前方不注意でのおかまです。当方乗用車、相手14t貨物。比率は10:0
車内と車外のモニターで記録が残っており相手も確認しています。

閲覧数:
1,389
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

de9********さん

2011/9/2709:45:32

以前に同様の問題で起きたことを参考として記します。
20年以上前のことで60代の男性でしたが、検査で後縦靭帯骨化症と診断され、運動障害があって頚椎固定具を装着した後に脊柱管を広くする椎弓切除術を行いました。
このとき後縦靭帯骨化症は事故外傷で発症するものではなく、既往症であるから事故との因果関係は無いとされて保険賠償から外され健康保険で受療されました。
それまで無症候であって事故により症状が出現したとしても、事故で無くともいずれは出現するものとして因果関係は無しとされました。
現状ではどうなるか判りませんが、医師が事故原因と判断することはおそらく無いでしょう。もし仮に事故も誘因だと判断されれば違ってくると思いますが難しい問題だと思います。
保険会社側は多分認めたがらないと思いますが、たとえ因果関係が無しとされても事故の誘因があることを主張すべきかと思います。
年齢の割には症状出現が早いかと思われますが、今後とも運動障害など出現されない様ご自愛下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる