ここから本文です

低気圧は雨、高気圧は晴れ、何でですか? 気圧が低いと雨になり、高いと晴れる...

ttt********さん

2011/9/2716:41:11

低気圧は雨、高気圧は晴れ、何でですか?

気圧が低いと雨になり、高いと晴れる?
何故か教えて下さい。

閲覧数:
342
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2011/9/2716:59:22

①気圧が低い
→周りから風が集まる
→集まった風が行き場をなくして上昇する
→高いところは気圧が低いので膨張する
→膨張に熱エネルギーを消費するので気温が下がる
→気温が低いほど含むことのできる水分が少なくなるので水蒸気の一部が凝結して雲になる
→雨が降る
②気圧が高い
→風が吹き出す
→上空から空気が下りてくる
→低空は気圧が高いので圧縮される
→気温が上がる
→気温が高いほどたくさんの水蒸気をふくむことができるので、水滴が水蒸気になる。
→雲が消える。雨が降らない

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

b_f********さん

編集あり2011/9/2720:44:46

低気圧に風が集まるから上昇気流が起きるというわけではなく、そもそも上昇気流が起きたところが低気圧になるという形です。
上昇気流が起きると、上空に上った空気が冷えて、空気中の水分が結露するので、雲ができて、やがて雨が降ります。
なので、低気圧になっているところは雲ができやすく雨も降りやすいのです。

天気図で分かるような低気圧じゃなくても、局地的な上昇気流が生じれば、積乱雲ができて雨が降るなんてことは普通にあります。

高気圧はその逆で、周りよりも温度が低いとそこに下降気流が生まれて、そこが高気圧になります。
下降気流が起きている=上昇気流が無いので、雲ができにくく天気は良いということになります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる