ここから本文です

棟上のお祝いと、新築祝いは両方するべきなのでしょうか? 今年結婚する予定の...

e1007_maimaiさん

2006/1/1100:10:44

棟上のお祝いと、新築祝いは両方するべきなのでしょうか?

今年結婚する予定の彼が、将来二人で住む家を新築しているのですが
近々、上棟式を行ないます。
私の両親は、「棟上の時は日本酒かビール、新築祝いの時は現金」という
考えなのですが、相手のご両親がそうではないようで・・・。
(棟上の時には、現金で祝うという考えのようです)
なので、棟上の時に現金を包もうと思っているのですが
その場合も、家が完成したときに新築祝いとして
再度現金を包むべきなのでしょうか??
また、棟上の時に現金を包む場合、婚約者の親の立場としては
いくら位の金額が妥当なのでしょうか?
ご存知の方、ご経験のある方がいましたら、回答お願いします。

閲覧数:
11,731
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2006/1/1119:18:22

私の実家が建築業を営んでいますが、業務上知る限りではあなたのご両親のお考えが一般的ですよ。
棟上には清酒2本にお祝いの熨斗を付けて差し入れして、
現金でのお祝いは新居が完成してから包みます。
相手のご両親がそのお考えでないなら、そちらの考えに合わせてあげたほうが無難でしょう。
「新築祝い」としてきちんと包まれるでしょうから、
「上棟式御祝い」「祝上棟」としては5000円か1万円で充分ですよ。

「建前 お祝い」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。