ここから本文です

慢性硬膜下血腫の自然治癒確率について質問です。慢性硬膜下血腫と診断されました...

minakoさん

2011/9/2717:26:59

慢性硬膜下血腫の自然治癒確率について質問です。慢性硬膜下血腫と診断されました。頭痛には波があり、麻痺症状や嘔吐、めまい等の症状はありません。

30代、女性です。
血腫は約1.6㎝程の厚さがあり、量にしたら100ccくらいあると言われました。
頭痛には波があり、麻痺症状や嘔吐、めまい等の症状はありません。

A病院では、今すぐ手術をした方が良いと言われ、手術の出来るB病院を紹介されました。
しかし、B病院では、頭痛が我慢出来るものであれば、経過観察しましょうと言われました。
薬は処方されていません。

初受診から一週間後の検査では血腫の大きさに変化が無かった為、もうしばらく経過観察をしましょうという事になりました。
月単位ではあるが、小さくなっていく可能性もあるので、その可能性に期待しようという事です。

初受診から約3週間経った今、変らず頭痛には波があります。(安静にしている為、かすかに痛む程度の軽い日の方が多いです。)
麻痺症状も出ていません。

出来れば手術をしないで治したいのですが、自然治癒の可能性が低いだけに、早いうちに手術した方が良いのかもしれないと、悩んでいます。

数日後の検査で血腫の大きさが変わっていなかったら、A病院の先生がおっしゃる通り、手術をした方が良いのでしょうか?

閲覧数:
13,154
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2011/9/2720:46:59

きっとA病院の先生は脳神経外科ではなく、B病院は脳神経外科なので、A先生(専門外)がオペ適応と言っても、B先生(専門医)がオペ適応外と言えば、まだオペ適応ではないのでしょう。

慢性硬膜下血腫の特徴は、2〜3ヶ月かけてじわじわと出血し、血腫が増大します。

しかし、質問者様は30代とまだお若いので、自然に血腫が吸収される確率の方が高いので、きっとB先生はそれを期待しているのかと考えられます。

オペをしたところで血腫が小さいと、除去出来ないこともあるので、今はまだ内科的に見ていた方が良いと考えられます。

不安ですよね。心配する気持ちお察しします。

ちなみに慢性硬膜下血腫の症状として、麻痺症状や、嘔吐、めまいより、痴呆・尿失禁・歩行障害などがあります。

この3兆候が、高確率で出現すると言われています。参考までに。

脳が血腫で圧迫されれば、もちろん麻痺や嘔吐、めまいも出現しうるので、症状が出れば、オペ適応の目安になります。

質問した人からのコメント

2011/9/29 21:45:10

感謝 回答して下さったお二方、どちらも的確でとてもありがたかったのですが、
より詳しく回答してくださったmina43401さんの内容がとても分かりやすかったので
選ばさせて頂きました。
今日は検査だったのですが、血腫の大きさは変わらず、しかし黒く影になっている
という事で、再び経過観察していく事になりました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ls0********さん

2011/9/2719:08:36

4分の1の方が手術なしで治癒します。厳重な経過観察と1カ月は安静を心掛けてください。画像診断、自覚症状の悪化があれば、手術となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる