ここから本文です

交通事故の慰謝料の計算について、ご教授願います。 追突による交通事故にあい、頚...

ban********さん

2011/9/2918:11:40

交通事故の慰謝料の計算について、ご教授願います。
追突による交通事故にあい、頚椎捻挫で通院しまた。過失割合は100:0で相手が100です。
そこで、休業補償について質問があります。

専業主婦なのですが家事従事者の休業補償はいくら請求できるのでしょうか。
治療日数130日・実通院日数95日です。(主に電気治療です)
相手方の保険会社がうるさいので通院はやめました。現在は自費にて通院しております。
相手方の保険会社(あいおい損保)
宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,587
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj1********さん

2011/9/2919:26:12

家事従事者の休業補償の算定について
自賠責では@5,700円×95日と計算されます。但し自賠責は総支払額が(限度額が)120万円です。

任意保険では保険会社の考えで@5,700円は変わらないものの、日数を30日から多くても60日位しか認めないようです。

従って治療費や慰謝料、通院交通費と合わせてみないと受け取れる損害賠償金はいくらになるか?です。

あなたの場合は、自賠責計算で、慰謝料546,000円(4,200×130)、休業損541,500円(@5,700円×95)小計1,087,500円ですので、治療費と通院交通費次第ですが、保険会社の提示額は休業損を調整して合計120万円くらいで提示されるのではないでしょうか。(任意保険会社は自賠責計算で120万を超えるときは120万を下回る提示は許されません)

上記はあくまでも文面からの予測ですので違った結果になったとしたらお詫びします。

質問した人からのコメント

2011/10/5 19:59:31

降参 大変参考になりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hir********さん

2011/9/2918:56:13

自賠責の範囲内とすれば、自賠責基準で慰謝料130日×4200円=546000円
休業損害95日×5700円=541500円です。
弁護士(裁判)基準では、慰謝料71万円
休業損害、少なくとも454048円です。

参考意見
実通院日数95日の多くが、接骨院への通院である場合は、弁護士基準にはなじみません。
自賠責基準は、トータルで120万円内の場合です。
保険会社は弁護士基準をなかなか認めようとはしません。
それを実現したいとの希望があれば、交通事故紛争処理センターに相談・示談斡旋・裁定(審査)を受けられますことを、お勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる