ここから本文です

福島第一原発では窒素を注入して爆発を防ぐということをやっていますが、この場合...

kah********さん

2011/9/3005:14:27

福島第一原発では窒素を注入して爆発を防ぐということをやっていますが、この場合窒素にはどういう役割があるのですか?中和とかそういう役目でしょうか?

閲覧数:
137
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

say********さん

編集あり2011/9/3013:30:23

水素はもっとも爆発範囲が広いガスです。水素の爆発範囲は空気中で水素の濃度4.%から75%です。窒素を封入しているのは酸素濃度が高くなり爆発範囲に入らないようにするためです。窒素は不燃性ガスですから、装置を窒素で置き換えているわけです。

*
誤字がありました。訂正します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lun********さん

2011/9/3009:44:48

酸素があると爆発の恐れがあるので窒素を入れて出してしまうというものですが水素や酸素と一緒に汚染物質も出てきます。出たものを吸い取るなどといった話は出ていないようです。一番の問題は配管を切るときの火花で爆発しないかどうかですがそもそも密閉しない状態で垂れ流し前提でやっていいのか疑問があります。

酸素があると爆発の恐れがあるので窒素を入れて出してしまうというものですが水素や酸素と一緒に汚染物質も出てきます。出...

pao********さん

2011/9/3005:33:52

責任を持ってきちんと科学的に答えましょう。

液体窒素が如何に冷たくても、そのまま流し込むわけじゃありませんので(・・・ちゅうかそんなことしたら急激に蒸発した窒素で逆に高圧化して爆発するわい!アホらしい!)、冷却は目的じゃありません。

メルトダウン=爆発でもないし・・・(原子物理の初歩でしょうが!)。

問題としている爆発は「水素爆発」で、水素と酸素が「ある濃度」で混合していることにより生じるわけです(当然にきっかけとなる火花(多くは静電気を含めた電気火花)も必要ですが・・・)。

窒素ガスを注入すると、水素濃度を下げることができると同時に酸素濃度も下げることができますので、「水素爆発が生じる可能性のある混合状態」を解消することを目的としているわけです。

因みに、「100%水素」は爆発しません(中学校レベルの超初歩的な知識に過ぎませんが・・・)。

mom********さん

2011/9/3005:22:25

窒素は液体の状態だと

−300度ほどあります

これは地球上で存在する物質でもかなり冷たいです

原子力はどんどん熱を持ち
最終的には
メルトダウンします いわゆる爆発です

窒素で冷やす事により
それを妨げています

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる