PWM出力のオーディオのデジタルデータの復元

PWM出力のオーディオのデジタルデータの復元 現在、サンプリング周波数16khz, 8bit 2ch のオーディオデータを PWMで出力し、RCフィルタでそれを元のアナログ波形に復元することを試みています PWMの周波数は、16khzの6倍、96khzで出力し、 220Ωの抵抗、0.1uFのフィルムコンデンサでRCフィルタを作りイヤホンへ出力しています が…、 ザラザラと結構ノイズが凄く、意識して聞いてないと気づきませんが 音が微妙に途切れて?聞こえる感じがします元の綺麗な波形になっていないのでしょうか まあ、サンプリング16khzともともと情報量の多いオーディオデータではないし、 そこまで音質にこだわる訳ではないですが、もう少し改善する方法を教えて下さい(フィルタ回路はできればRCフィルタで) 回答をよろしくお願い致します それから、 もうひとつ、 PWMのH幅の時間を短くするとどうなるかと試験したところ 音量が下がると共に、ピッチが変わった気がします これはどういうことでしょう PWMのH幅と、復元後の波形の関係性についても解説していただきたいところです

オーディオ557閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

面白そうな話題なので、もっと詳しい情報を教えてください。 1. PCM-PWM変換に何を使ってますか? 2. PWMの"H"と"L"の電圧は? 3. RCフィルタはアクティブですか? 4. イヤホンのインピーダンスは? 5. 出力コンデンサはありますか? 6. PWMの周波数は上げられますか? 7. 音量調節はどうしてますか? ただし、私が答えられるかは分かりませんので、専門家の答えを期待するという前提で。