ここから本文です

9/26の陸山会裁判された登石郁朗裁判長、裁判翌日に高等裁判所の裁判官に昇進は本...

konoyonosueさん

2011/10/306:31:55

9/26の陸山会裁判された登石郁朗裁判長、裁判翌日に高等裁判所の裁判官に昇進は本当ですか?

10/2の動画サイトを見ていたら、『9/26の陸山会の裁判された登石郁朗裁判長が、裁判翌日に高等裁判所の裁判官に昇進した』との趣旨の発言がありました。

***

そこで、質問します。

質問①:動画サイトの発言どおりに、9/26の陸山会裁判された登石郁朗裁判長、裁判翌日に高等裁判所の裁判官に昇進されたのでしょうか?

下記の質問②・③は、【質問①で報道が事実なら】お答えください。

質問②:今回下した裁判結果と違う判決、『無罪』などの判決を下していたなら、高等裁判所の裁判官への昇進はあったのでしょうか?
それとも、昇進話はなくなってしまったのでしょうか?

質問③:記者クラブの大手テレビ・新聞報道は、内閣人事・警視庁人事・・等人事に対して興味を抱き大々的に報道しているのですが、今回の高等裁判所の裁判官に昇進したことを報道しないのはなぜでしょうか?

補足私の参考質問
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1072566030
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1072566565

閲覧数:
561
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

esgmasonさん

2011/10/713:58:36

その情報は,根拠のないものと思われます。
参考サイト: http://www.westlawjapan.com/p_affairs/

でも,嘘と思えないから,気味が悪いですね。

中村教授の青色発行ダイオードの発明をめぐって中村教授が約700億円を受け取ることを認められたことに嫉妬した故T東京高裁判事が一審判決を覆して,被告会社でさえ予想しなかった内容の和解を強制したことは,同教授にノーベル賞の話がちらほら聞こえて来た今年になって,再び記憶によみがえりましたね。

平成5年3月末に I 判事を自殺に追いやった高松高裁のY裁判長など,全国8箇所の高裁には,問題裁判官が多く集まっている(情報が古い点は,ご容赦のほどを。)ようで,こんな国は,住みにくいですね。

そのうえ,何ですか,毎日の地震は!

大雨も昔と違うし,台風も性格が凶悪化しているし。

逃げる準備として,せめて英語力は,身につけておきたいですね。

質問①への回答が「嘘」であるから,②,③に私は,お答えできませんかね?

でも,まともな判決をする裁判官が居づらくなっているというのは,何十年も前から事実ですよ。

質問した人からのコメント

2011/10/7 15:36:13

成功 根拠がなかったのですね。
調べてくれてありがとうございました。
【検察から起訴されていないことを、『推測・推定・仮定』で証拠なき断罪】をする 司法が暴走し、記者クラブの大手テレビ新聞報道が賞賛賛美する恐怖社会の現実ですから何が起こっても不思議ではないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。