ここから本文です

なぜ日本は敗戦後あの奇跡のような経済成長を遂げたのですか? 詳しい方おねがい...

hirokiman91さん

2011/10/401:21:02

なぜ日本は敗戦後あの奇跡のような経済成長を遂げたのですか?
詳しい方おねがいします。

閲覧数:
685
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

red_spi99さん

2011/10/508:39:18

実のところ、日本は財政破綻を来していました。
復興するにはどうしても金が必要です。その金が調達できたことが非常に大きい。

戦後、世界は共産圏と自由主義圏に別れていきますが、アメリカはドイツや日本を自由主義圏の「盾」としての役割を期待するようになります。1945年、戦争が終結する前にすでに戦後復興プログラムが米国内では策定されており、1946年から領地域救済政府基金が日本に対して供給されます。ついで占領地域経済復興基金の供給も開始され、双方の合計は現在価値で12兆円に達しました。

この巨額の支援がいかに大きかったから言うまでもありません。日本政府はこの援助をインフラ整備など国内再建に利用し、これまた非常にうまくいきました。

さらに世界銀行から低金利の融資を受けることができたため、これを使って黒部ダムや東海道新幹線など戦後復興を象徴するインフラが建設されていったのです。

そして、つづく朝鮮戦争によって景気は高揚し、日本は高度成長期を突き進んでいきます。

経済再建に必要なのは「金」です。なにをどう頑張ろうと金が無ければ発電所も作れないし電線をめぐらすこともできないし、道路を造ることもできない。それが順調に調達できたことが最大の理由です。韓国が経済的に立ち直ったのが日米による巨額の経済支援によるところが大であるのと同様。

もうひとつ、あえて言うならば荒廃した都市やインフラの再開発という、非常に判りやすい復興の方針が存在し、そこに資金を集約することで高い効果が見込めたことです。「ふるさと創生事業」のように、明確な目的もなくじゃぶじゃぶ金を注いでも、まず成功しませんから。

質問した人からのコメント

2011/10/10 08:06:29

一番わかりやすかったので。
やはりアメリカが大きいんですね。
皆様、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hkreporthkさん

2011/10/922:53:18

日本の経済発展にはアメリカとの関係が大きな役割を果たしています。
アメリカは冷戦のさなか、東側陣営に対抗するためのアジアの本拠地として日本を活用しようと基本方針を変更しました。
日本は輸出主導型の経済発展でしたが、日本の輸出力を高めるために技術を提供したのもアメリカです。

2011/10/419:55:28

日独伊はどこも急速発展していますよ

敗戦により既存の古くなった身分構造や産業、市街地が破壊され、その時代から最適化された国家に作り直されるからです。

今は繁栄後の停滞期でまさにその逆にあり、既に日本は生産工業国ではなく金融やサービス業など次世代の世界市場を相手にする産業に移行しなければいけないのに、高品質民生品で繁栄した過去が忘れられず、工業立国にこだわっていますね。

日本が世界有数の発展を遂げたのは最高級品でではなく、十分高品質な大衆品であること。最高級品を売れてもそれはあくまでわずかなシェアにしかならない事を理解すべきなのですが

2011/10/410:17:52

軍隊を解体して、復興の矛先をインフラに集中させたのもあるかと思います。後につくられた自衛隊も、今日まで他国を攻めるための武装(空母など)は保有してません。そのぶん浮いたお金を復興に使ったと。

個人的には、おじいちゃんおばあちゃん世代の努力の一言で片付けるのはよくないと思います。それが全てなら、今経済が停滞している日本にいる我々は怠けているのかという話になりますから。

laskman29さん

2011/10/407:22:54

まず、敗戦により海外の領土を失った事。台湾以外はすべて赤字であり、お荷物がなくなり、軍事費も最低限のものになり、無駄な支出がなくなった。
軍隊に行っていた技術者が復員し、工業技術の発展に貢献した。また、軍隊で学んだ組織運用のノウハウを民間に応用して会社の発展に貢献した人も多数いた。
焼け野原になってしまったが、そのため生産設備の更新ができた。
敗戦のショックにより、日本に足りないもの、必要なものを謙虚に分析し、それを貪欲に学んでいった。
国際情勢が日本を敗戦国のままにしておけない情勢になった。米ソ冷戦と朝鮮戦争の勃発により、日本を荒れ野原のままにしておくと共産革命がおきる可能性が高くなり、自由主義陣営の一員として扱い、発展させる必要がでてきた。
自由市場にアクセスできるようになり、資源を金さえ出せば自由に買える様になった。

こんなところかな

onia222さん

2011/10/407:04:53

無一文の状態を体験したからです。
言い方を変えれば、各地が焼け野原になったからです。

物資不足で戦い続けて更に灰燼に帰したのだから、悲惨な状態でした。
何もない状態とは言え、今目の前に有るモノだけを見て、

工夫して生計を立てなければ生き残れなかったのです。
灰を利用できないか?

木や草や竹を活用できないか?と工夫に工夫を重ねて、
360円を稼いでも1ドルにしかならなくても頑張った。

其れに対して今は75円で1ドルです。工夫しなくても物は溢れ、ゴミはもっと溢れている。
其れでも「資源が足りない」とボヤク人が多い。

そんな人口が1億人もいても絶望状態の体験も、工夫する意欲も無い国は
復興どころかジリ貧の未来しか有りません。

だから既に「日本は二度敗戦した」と云われた。此処から奇跡の復興を夢見るならば、
せめて工夫の意欲を持つ事です。

それには「進化論」と云う洗脳された状態から足を洗って、
悲惨な現状を認識し、その上で歴史を学び、

かくして昔からの先人たちの努力を敬う事が大切だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。