ここから本文です

食後すぐに運動をすると血糖値の上昇を抑えることができるとのことですが、 それ...

blu********さん

2011/10/414:07:07

食後すぐに運動をすると血糖値の上昇を抑えることができるとのことですが、
それならば、糖尿病患者は食後すぐに、
運動なり体操なり、したほうが良いということですか?

閲覧数:
1,527
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

編集あり2011/10/904:46:06

食後は少なくとも30分以上置かないと内臓に負担を掛けるとともに

逆流性食道炎のになる心配があります

血糖値のピークはおおよそ2時間後ですから、それまでに運動をした方が良いということになりますね

食後の運動効果は血糖値の上昇を緩やかにするとともにピークの値も下げます

その場合あまり体に負担を掛けない有酸素運動をする方がいいです

糖尿病患者には有酸素運動をして内臓脂肪をつけない、または減らす事が一番だと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rh7********さん

2011/10/511:33:15

糖尿病治療ガイド2010(日本糖尿病学会編)には、

「運動療法の実施は、食後1時間頃が望ましいとされているが、実生活の中で実施可能な時間のいつでもよい」とあります。

食後すぐは胃に悪そうです。。。

ara********さん

2011/10/418:46:08

筋肉では、インスリン依存性でGULT4が
細胞膜に移動してブドウ糖を細胞内に取り込みます。
http://hobab.fc2web.com/sub4-insulin.htm

糖尿病患者ではインスリン量が減少して
GLUT4の移動が抑制されています。

運動すると、インスリンに無関係にGULT4が
細胞膜に移動してブドウ糖を細胞内に取り込みます。

問題は、食後に運動するとお腹がへるという事実です。

han********さん

2011/10/414:14:11

あるサイトから引用

食事をして1時間くらいたつと、食べたものが消化吸収され、
糖尿病の患者さんの場合は血糖値が上昇していきます。
血糖値が高くなる時間帯に合わせて運動をはじめると、
筋肉がブドウ糖をエネルギー源として利用するので、
血糖値の上昇を抑えることができます。
このため糖尿病の患者さんが運動をする時間帯は、
食後1時間くらいが理想的と言われています。

仕事をしている方の場合は、
食後に運動をする時間をとれない場合もあるかもしれません。
無理して運動をはじめても、続かなくなってしまうようだとよくありません。
また1日3回の食事の後にいつも運動を
しなければならなということではありません。
運動はやりやすい時間帯に行うことでも、効果は得られます。
運動はその時々の血糖をコントロールすることだけに役立つわけではなく、
さまざまにからだによい効果を及ぼすからです。

運動には肝臓やからだに蓄えられたグリコーゲンが利用されます。
貯蔵されたグリコーゲンが使われると、
血液中のブドウ糖を利用して
ふたたびグリコーゲンを貯蔵するはたらきが起こります。
血中のブドウ糖が活用された結果、
何もしないでいるよりは食後の高血糖を抑えやすくなります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる