ここから本文です

芥川賞や直木賞をとる作品が例外なくクソつまらないのはなぜですか?

bab********さん

2006/1/1719:27:56

芥川賞や直木賞をとる作品が例外なくクソつまらないのはなぜですか?

閲覧数:
5,098
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2006/1/1723:15:36

落合信彦の本に書いてあったエピソードが真実だと思います。落合信彦は話半分のジャーナリストですが、これは本当だと思います。なんでも、芥川賞・直木賞を選ぶ作家陣は、「決してこいつは自分の地位を脅かさないだろう。今後は名作など書けないだろう」と思われる奴にしか、受賞させないんだそうです。ちなみに落合信彦は若い頃、ある有名作家に、「俺の文壇グループに入れば、~賞を受賞させてやってもいいぞ」みたいなことを言われ、誘われたそうです(もちろん断ったそうですが)。この話は今から10年以上前に書かれた落合信彦の本に書かれていたことです。『狼たちへの伝言2』だったかな。まぁ、それが真実だと思いますよ。ほんと情けない話です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryu********さん

2006/1/1815:47:27

アカデミー賞をとる映画が必ずしも面白いとは限らないのと同じ理屈です。
賞というのは“場の空気”によって選ばれるものだと思っています。

kin********さん

2006/1/1722:12:31

日本の文学賞の多くは、文芸誌が主催しています。芥川賞や直木賞の場合は文藝春秋という文芸誌が毎年選考していますから、受賞する作品の作風は文藝春秋の掲げる文学性に合った作品となります。
ですから、両賞の内容をつまらないと感じるのは、あなたと選考側のどちらかに文学に対する感受性が欠如しているわけではなく、単に肌が合わないだけです。
他にも純文学系では文学界新人賞など権威ある文学賞がたくさんありますから(むしろ芥川賞や直木賞より文学性が高いと思います)、つまらないと感じたらそちらも読んでみたらよいと思います。

enf********さん

編集あり2006/1/1721:40:58

つまらないと感じるのも、面白いと感じるのも個人の自由ですが、例外なくつまらないと感じるのは、あなたに文学の素養がないからかもしれません。

kor********さん

2006/1/1719:59:24

流行語大賞で「この言葉って流行したか?」って思うのと同じですよ。



はははははははははははは

to_********さん

2006/1/1719:45:47

読書力が、プロの域に達していないからだと思います。
そういう自分も、人のこと言えないけど・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる