ここから本文です

男と女の友達関係の違いについて

izx********さん

2011/10/519:23:15

男と女の友達関係の違いについて

自分は男です。
友達が虫垂炎で手術したとき見舞いにいきましたが実は笑かすのが目的でした。
友達がアゴを外したときも皆で囲んで大笑いしてわざと痛がらせたりもしました。
女同士の友達間でこのような関係はあまりないようです。

この現象はなぜでしょうか?
精神年齢が低いとか月並み程度の答えは自分でも出せますが・・・
深層心理になにか違いがあるのでしょうか?

閲覧数:
407
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myu********さん

編集あり2011/10/522:22:35

最近の脳神経学の研究でも,女性が男性より共生的な思考をする傾向があることが指摘されるようになってきました。
「まだ人類がアフリカ大陸にしかいなかった頃に,女性は女性どうしで集まって子どもを守り,男性は男性どうしで協力してアフリカの原野に狩りに出ていた,という行動形態の違いが,脳の構造の性差を形成した」という説が有力です。

さて,このような傾向があるので,女性は,なるべく相手と違う言動にならないように常に配慮する傾向が男性よりも強いのでしょう。
女性は,オシャレにしても,レディ・ガガのような特種な人を除けば,大半の人は一定のモードの中で自分の個性を表現します。モードから外れると変人だと見られて孤立してしまい,生物学的に都合が悪くなるわけです。
とうぜん,相手の共感を相手に伝えることが多くなるので,「中耳炎なんて,バカじゃね」みたいな突込みはしません。
「中耳炎って痛いでしょう? かわいそー」という反応になります。

男性は,原野で狩りをしていたこともあって,互いの協力関係をしっかり構築しなければなりません。
ひとりひとりが戦士なわけです。
ですから,単に仲がよいだけでなく,強くなければなりません。かといって,仲間を蹴落とすようなことでは困ります。
そこで,仲がいいということを確認しあうと同時に,互いに適度に牽制して,互いに強い戦士であることを確認することになるようです。それで,言葉で突っ込んだり,ボクシングのような格好をして殴つたり蹴ったりするポーズを好むようです。
「中耳炎なんて,バカじゃね」と突っ込むということは,「オレはそんなバカはしない」という去勢を張って自分の強さを誇示すると同時に,相手も「中耳炎に負けないでがんばっている」という強い個性を持っていることを認めて讃えているという意味があると考えられるわけです。
誰からも尊敬されていなければ,「中耳炎なんて,バカじゃね」と突っ込まれたりせず,単に無視されるだけになります。

現代の日本では,狩りをしなくても稼げる方法が多様化してきたので,戦士のつながりを好まない男性も生きていける世の中になってきたようです。
いわゆる草食系男子という人たちは,「中耳炎って痛いでしょう? かわいそー」という反応を好みます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ich********さん

2011/10/519:35:20

男性と女性の脳構造に違いがあります。女性の場合は共感性重視という、その場にいって何をなすかを感じとるのに対して、男性の場合は論理的に考えて目的をその場で果たそうとします。これは狩猟民俗だったころの無意識のはたらきで、男性は狩りに行くという役割だったがゆえに「何をなすか」がその場で考えるものではなかったのに対して、女性は集団行動だったので「何をなすか」をその場で察知するようになったわけですね

a_h********さん

2011/10/519:29:42

男性は、見舞い相手の状態を他人事の様に受け取ります。
女性は、母性本能に影響が及び、他人事ではなく、身内の様に思うのでは?

病状や容体を親身に受け取るのが女性と言うことなのでしょうね。

そもそも、看護師も看護婦(女性)が先ですからね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる