ここから本文です

ギターのタブ譜のcってチョーキングですよね??uもチョーキングでどう違うのです...

yyy********さん

2006/1/1823:01:27

ギターのタブ譜のcってチョーキングですよね??uもチョーキングでどう違うのですか?

閲覧数:
15,104
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2006/1/1823:54:01

cはピッキングしてから弦を持ち上げます。
uは弦を持ち上げた状態でピッキングします!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rea********さん

2006/1/2221:24:11

スラーで音を上げたい時にチョーキングを使いますよね。
逆にスラーで音を下げるにはどうしたらいいか考えてみてください。
あらかじめベンドした状態でピッキングした後
弦を戻すことによってスラーで音が下がりますよね。
つまりUチョークアップの後には、ほとんどの場合Dチョークダウンがあると思います。
ない場合もありますが、これはクォーターチョーキングのようなもので、
音程をわざと不安定にするのが目的だと思われます。
後は単純にそのフレットを押さえていないと次困るから。
記号をそのままテクニックとして覚えることも決して悪いことではありません。
しかし、そのテクニックを使う意味がわかると演奏にもプラスになると思いますよ。

pas********さん

2006/1/1909:36:23

楽譜の記号で分からないものがある場合、
コツが2つあります。

1つは、タブ譜だけを見るのではなく、五線譜も
ちゃんと確認することです。すると音程の変化が
理解できます。

よく「五線譜は読めないから見ない」という人が
いますが、音程の変化くらいは理解出来るはずです。
五線譜を完全に無視するのではなく、きちんと
参考にすると記号の意味が見えてきます。

もう1つは、楽譜だけに振り回されるのではなく、
CD等で音をちゃんと確認してください。
記号の意味が分からなくても、その記号の場所で
どんな音が鳴っているのかを耳で確認すれは
逆に奏法が理解できたりします。

もう少し総合的に楽譜を見るように心がけて
みてください。

Cはチョーキングですが、ピッキングして音を
出してから弦を引き上げます。

それに対して、Uはあらかじめチョーキングして
からピッキングします。その後、弦を戻して
音程を下げる奏法につながることが多いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる