飲食店を開業したことがある方に質問です。よく飲食店が2〜3年で潰れる理由は、なぜだと思いますか?

補足

勘違い?いや、利益も売上もあるんですが、とは言ってもすごくあるわけでもない。今現在開業しまして人を雇っていると月収で自分の手取りが30万前後。人を雇わなければ朝5時から夜10時まで仕事して手取り45万ぐらいです。単純にこれだったらサラリーマンに戻って夕方5時に仕事が終わって手取り30万ぐらいの方がいいかと思って。友人も同じ様な感じで疲れきってしまっているので、そういう精神衛生上の理由もあるのかと思いました。

起業120,785閲覧

9人が共感しています

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

アホか。風水ばっかよんでないで空気を読め。しょーもない宣伝やめろ。 別に風水の指導なんてしなくても店は普通に利益を出してるって書いてあるだろ。マズかろうが売れてるお店はネット通販で腐る程あるだろ。ありがとうございませんでした。

お礼日時:2011/10/14 23:30

その他の回答(8件)

30

経営者です、補足の通りだと思います。 会社に勤めている人達には実質社会なんて絶対にわからないですよ、 年収が・・・とかいっても自営業者や役員の所得って何処から何処までを自分の所得として計上するか経理の仕方でドウにでも変わります、 手取りと言う解釈もありません、店の利益として確保するか「儲け」として自分のお金にするか「追加投資」するか等、考え方ややり方の違いでさまざまです。 「潰れる」という解釈も微妙で、「客層の悪さ」から奉仕の仕事に飽きたり利益が不満で「廃業」している場合が大半で、不渡りを出して経営不能になるケースは極少です。 要するに「頑張っても感謝されない」客や従業員の躾が全く出来なく「舐められる」自信の無さから来る「媚び売り」が「満たされない」疲れの原因だと思っています。 飲食店なんて無理な見栄や欲さえかかなければ必ず食べて行けるモノですよ。 コンサルや支援業者に煽られて変な方向に暴走しているお店が乱立していますけど、自分にはコッケイなマヌケ文化にしか見えません。 いずれにしても、飲食に限らず、その仕事が好きでもないのに「カネ」や「格好」だけが目当てなら開業なんてしてもろくな事にはならない。 10年後には99%以上が消えていると言うデータも見ました、アホじゃと思う。

30人がナイス!しています

19

売上が悪いからというのは当たり前として、もう少し突っ込むと、 売上、利益構造を理解していないからです。 家賃がそれなりに安く、オーナー店長で初期投資を抑えていればならなかなか潰れないのが飲酒店です。 対して美味しくなくて客もあまり入っていないのに潰れない店はたくさんあります。 最低でも損益分岐点の考え方は理解して、強気すぎる売上計画を立てなければ大丈夫。 ほとんどの人がこの原則におざなりになる原因に場所探しの大変さがあります。家賃が安くてだれが見てもよい場所はめったにありません。 一年以内に見つかればよいくらいの覚悟で毎日10時間以上歩きまわるのが大事です。 物件探しに妥協していい加減な出店計画をたてる人がいかに多いことか

19人がナイス!しています

14

飲食事業以外において連鎖的な負債がオーナーサイドにあれば簡単に潰れますが 単独店の場合 採算割れ以外に閉店の可能性は低いでしょう 毎月の採算割れによる資金ショートの穴埋めは 2-3年が普通は限度 それ以外に考えられるのが スープカレーやジンギスカンのような 一時の流行メニュー店舗は 利益確保されていても 将来性はほぼないので 次の一手は打たなくてはいけません しかし事業転換のための予算を確保していることが前提 あと2-3年もすると280円居酒屋が どんどん潰れていきますよ

14人がナイス!しています

7

勘違いがあります。 どんな商売も売れずに利益が無いからつぶれます。 黒字倒産もありますが、それは「論理的」な話であって、本当に黒字なら誰かが何とかしますから、黒字倒産は実質ありません。 飲食業での倒産は売り上げが無いからです。維持するだけの売り上げが無くて倒産、撤退です。 知り合いで飲食のお店をはじめた人が3人居ましたが、みんな3年以内に廃業しました。 全員、売り上げが立たずに廃業です。 それは、スタート時の考え方が甘いことと無知が原因でした。 例えば、ラーメン屋さんをスタートするとき、地域で一番おいしいラーメンを提供すれば成功できる‥‥と素人は考えます。 そこに勘違いがあります。 新しくスタートする飲食店は、地域で一番おいしい料理を出すのは最低限の話です。スタートできる最低のレベルです。 もし、地域で3番目くらいのおいしさのラーメンだとしたら、3年で潰れるに決まっています。 そんな基本的なことも分からずに始めるため、とうぜん、3年で廃業です。 そういう素人が後を絶たないため、2~3年で潰れる飲食店が山ほどでています。 補足 答えが分かっているようなので、他の回答です。 質問者さんの友人のような場合でも、続ける人は多いです。なぜなら、定年退職が無いからです 自営業の強みは、そこですから。

7人がナイス!しています

12

年商で10億ぐらいの複数店舗の経営者ですが、基本的に飲食店は そのほとんどが売上低下による採算割れで潰れます。 それ以外の理由はあまり無いでしょう。 食中毒とかオーナーの道楽等は実質少数な理由だと思います。 1年目・・・オープン景気もあり売上なんとか採算超え。 2年目・・・売上は低下の一途。損益分岐を割り始める。 3年目・・・完全に赤字。再起を願ってあれこれやってみる。 最後・・・・すべての金がそこをつき、家賃すら払えず、閉店。 残ったのは数百~数千万の借金。 飲食業もなかなかの博打ですね。

12人がナイス!しています