ここから本文です

コップいっぱいに入った水に氷を入れ氷が溶けても水が溢れないのはなぜですか?

夢幻物さん

2011/10/1122:31:22

コップいっぱいに入った水に氷を入れ氷が溶けても水が溢れないのはなぜですか?

補足でも氷って溶けたら水になりますよね?

コップ最大が100ミリリットルとして100ミリリットル入れ氷が溶けたら100を超えて溢れると思うんですが…

分かりやすく説明していただければ…

閲覧数:
2,049
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

編集あり2011/10/1122:51:28

補足見ました

水より氷のほうが密度が低いから


上手く説明できませんが、
氷って、水に浸かってる部分と水から出ている部分がありますよね。

質問者様はこの水から出ている部分が溶けたときに溢れるのではないかと思っていらっしゃるのだと思います。

氷は密度が低いため、溶けると体積が小さくなります。溶けると、氷の水に浸かってる部分の体積と等しくなります。
そういうものなのです。

質問した人からのコメント

2011/10/12 22:21:51

降参 お2人とも、ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nau********さん

2011/10/1122:40:12

「アルキメデスの原理」で分かります。

「液体に固体を浸すと、固体に排除された分の液体の重さだけ浮力を受ける」というものです。
つまり、水面下の分の氷が押しのけた水の重さと、氷全体の重さがつり合っていることになります。
氷が融ければ、氷が押しのけた水の体積に戻るわけですから、水面の変化はないということになります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる