ここから本文です

はじめまして。大至急回答お願いしたくご質問させてください!1歳半の幼児なんで...

amato810さん

2011/10/1200:10:00

はじめまして。大至急回答お願いしたくご質問させてください!1歳半の幼児なんですが昨日の夜7時頃、 私の不注意でララーメンスープ(熱湯)を右手首にかかってしまい病院に掛かったところ、二度の浅いやけど(水膨れが破れ、赤い患部が見え、周りは水膨れが有る)と手のひらは一度のやけど(全体が赤い、赤黒い箇所有り)と診断され今日皮膚科に掛かって、テラジアパスタ5%を処方され1日1~2回患部を流水で洗いガーゼに軟膏を塗り包帯で固定し、患部を保冷剤で冷やして下さいと言われたのですが、湿潤療法をネットと知ったのですがどちらの治療法が後も残らずキレイになるのでしょうか?また今週金曜に病院なんですがこのまま今の処置を継続しても大丈夫なのでしょうか?長文で申し訳ないのですが何卒よろしくお願い致します

閲覧数:
6,944
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/10/1600:14:52

Ⅰ度の部分は痕は残らない、表層だけの軽い火傷です。
赤黒い所があっても軽いです。Ⅱ度の浅いものも最初の回答者さんの
おっしゃる通り、痕に残りにくいレベルです。
また、子供は大人より皮膚が薄いので火傷も深くなりやすく、怖いのですが、
回復力も大人よりずっと高いので、痕にはますます残りにくいと思います。
ただ、完全になくなる(周りの肌と色調が同化する)には半年以上
1年くらいはかかる可能性はありますし、治癒後も遮光や保湿
(薬剤が出ることもあります)のケアを続けて色素沈着を起こさない
ようにする必要はあります。

知恵袋でもたまに見ますが、受傷初期には浸出液が多いため、
頻回交換になるので、ガーゼの使用が向くという考えもあるようです。
なので、今の治療とガーゼを使わないと言う意味での湿潤療法の
どっちがいいかは私も何とも言えません。
ただ、もし今の時期でもガーゼが傷にこびりつくことがあれば問題なので、
ガーゼに代わる傷につきにくい傷あて材やパッドなどが薬局などで市販
されていますから、使用を相談してもいいかもしれません。
http://www.jintan.co.jp/product/2008/04/post_77.php
これは創部を閉鎖はしないですが、フィルムが張ってあり傷につくことはなく、
創部を適度に湿潤に保てる材になります。ラップは医療用ではないので、
かぶれやすい幼児にはこちらのほうが向いていると思います。

Ⅱ度の浅いものなら皮膚科でもいいと思うのですが、私も経験から
もしご心配であれば、形成外科にかかるのがいいと思います。
傷跡の治療やきれいに治すことに詳しいです。
できたら熱傷専門医がいるところ、または形成外科専門医がいるところ
だといいと思います。
うちの子もそういった専門医のいる形成外科で、もっと深い火傷を
とてもきれいに治してもらいました。
形成外科と皮膚科が併設されている病院では、熱傷治療と言うと
形成外科が受け持っていることが多いようです。
しばらく大変だと思いますが、お大事にしてくださいね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/10/1518:24:31

我が家の2歳の末っ子は4月に私達夫婦の不注意で、顔からラーメンをかぶり、火傷を負いました。
その際、私も知恵袋で相談をさせていただき、下に回答されてるturuchan_40サンのアドバイスを参考に一生懸命、よくなるように頑張りました。
私の質問に当時の写真も載っていますが、半年たった今では近くでよくよくよ-く見ないとわからないくらいキレイになりました。
その時の事からアドバイスを…。
私は病院で出されたゲンタシンと白色ワセリンを使い、ラップで覆ったりしました。
ガーゼはくっついた時に剥がすと痛いし、turuchan_40サンのアドバイスでもガーゼは良くないと言われたので、ひたすらゲンタシンか白色ワセリンを塗っていました。

上皮化するまでは昼間の外出は避け紫外線に当たらないようにしたり、上皮化後は外出時は日焼け止めを塗り、今に至ります。

本当に当時はすごくすごく心配だったし、不安だったし、後悔してばかりでした。

でも、思っていたような跡も残らず、よく見ないとわからない程までにキレイになりました。

末っ子には本当に痛い熱い思いをさせましたし、それ以来私もトラウマで我が家では末っ子が起きてる時はカップラーメン禁止になりました(笑)。


湿潤療法に出会えて本当にヨカッタし、turuchan_40サンにも感謝しています。

お子サンが、早く、キレイに良くなる事を心からお祈りしています。

編集あり2011/10/1412:55:27

湿潤療法とは、、、、、

医学用語ではフイルム、ドレッシング
モイストヒーリング
といいます。

体内のリンパ液で治すのです。

現在、一番新しい治療法です。

痕も残らないし、早くなおります。

turuchan_40さん

編集あり2011/10/1520:30:44

下のkaz_s800さんの補足です。

私は一昨年の4月に、両手についたガソリンの引火による深い火傷を湿潤療法で簡単に治してもらった経験者で、ずっと知恵袋で主に火傷についての回答を続けて多くのリクエストとベストアンサーと良い評価を頂いていますので私の回答もいくつか見られている事と思います。
また「テラジアパスタ」で検索すると私のブログもすぐに上がって来ますので、すでに読まれている事とはおもいますが、他の閲覧されている方のためにも参考までに貼って置きます。

私の火傷の湿潤療法での治療経過のブログです。
http://ooyakedo.exblog.jp/

最初の総合病院の皮膚科ではガーゼとテラジアパスタの治療で、左手は浅達性Ⅱ度、右手は深達性Ⅱ度~Ⅲ度としてもっと大きな病院の形成外科宛てに(植皮のための)紹介状を書いてもらいましたが、5日目にネットで夏井先生のサイトを見つけて下記外傷リストの市立恵那病院の太田博彰外科医師の湿潤療法を受けて、23日で治りました。

★もちろん真っ当な市立病院の外科医師の治療であり自己責任ではありません。★
http://www.enahp.enat.jp/examination/geka.html
http://www.enahp.enat.jp/post_dr/geka.html

また夜中に湿潤療法を知った時も半信半疑でテラジアパスタを塗ってラップを巻いてみた所、火が付いた様な痛みがガーゼの時は15分くらいで(滲出液ごと吸収されて?)収まっていたのが、1時間ほど続いてとても眠れず、耐えられなくなってワセリンに変えた所すぐに痛みが止まってぐっすり眠る事が出来ました。
http://ooyakedo.exblog.jp/10897914/

もちろん翌日湿潤療法の病院に転院した時点でテラジアパスタは捨てました。
http://ooyakedo.exblog.jp/10898100/

今でもあの時無知な医師を信じて、形成外科に行かなくて本当に良かったとつくづく思います。

また一度、ご自分にちょっとした傷が出来た時にテラジアパスタを塗ってみると「これは絶対に傷や火傷には塗ってはいけない代物」であることを体が教えてくれると思います。

もし、水戸市にお住まいであれば湿潤療法を行っている病院は5件ほどありますし、ひとっ走り足を延ばして湿潤療法の総本山である石岡第一病院の夏井先生に診て頂いても良いと思います。

こちらの同じ様な火傷の質問の方は私の回答によって夏井先生の診察を受けていますが、コメントが参考になると思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1433241919

また、私のブログの12月と3月のページ<お子さんが火傷をした時のお母さまへ>
http://ooyakedo.exblog.jp/m2009-12-01/
http://ooyakedo.exblog.jp/m2010-03-01/
ここには小さなお子さんの火傷での知恵袋での回答例がたくさんリンクしてありますが、もちろん全員の方が従来の治療の病院から湿潤療法の病院へ転院されています。

小さなお子さんは自分で治療方法を決める事ができません。
親の方が正しい知識を持って、最新の痛くなく、早くきれいに治る正しい治療を受けさせてあげて下さい。




―補足です―

今日ちょうどお子さんの火傷で慈恵医大で湿潤療法の一種らしい治療を受けていて、メール等を参考にはるばる千葉の我孫子から夏井先生の治療を受けた方のブログがありました。
アメブロ検索
http://search.ameba.jp/
こちらに<湿潤 夏井先生>と打ち込めばすぐに上がって来ます。
これも大いに参考になると思います。



―再び補足です―

今日は病院に行かれましたでしょうか?

最初の回答者さんはこちらの質問で、私の回答に対して何だかいろいろ意見を述べていましたが、私の質問には未だに回答してくれません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373070328

湿潤療法を知らない癖に否定する知ったかぶりが後を絶たない良い例ですがこれも参考になると思います。


chochochochocotaさん。

フォロー有難うございます。
お子さんの経過は良さそうですね。
湿潤療法嫌いの連中の低レベルな回答は良い参考になるので入れさせておいた方が閲覧している方のためになります。
履歴を見れば判りますが彼らは皆さんお友達の様です(笑)

texasutmbさん

2011/10/1200:50:54

正直申し上げて・・・どちらがいいのかはわかりません。
ただ、言えるのは、Ⅱ度SDBであればそれほどすごい傷跡は残らないと思います。
経験的にどのような治療をしても、ある程度のあとは残ります。
けど、そのあとの治療をしっかりすれば、時間の経過と共に薄くはなっていきますよ。

皮膚科の先生の治療方法は妥当な方法だと思います。

湿潤療法というのもたしかにあります。
けど、ご自身でネットの情報を見て治療した場合・・・すべて自己責任になります。
感染を起こして悪化した場合、書いた人にメールだしても間違いなく近医で治療してもらってくださいという返事があると思います。
それか、最悪素人がどこかのサイトを見て、そのまま少し変えて、掲載していないという保証もありません。
知恵袋でもリンクを張り付けて、いかにも玄人のようなことを書き込んでいる方を多く見かけます。
何があっても責任あるんだかないんだかわからない状態ですからね。

もし、どうしても心配であれば、熱傷の専門医(特に形成外科で)を受診されてはいかがですか?
ネットで調べれば、それぞれの病院の医師欄に、専門分野が記載されていると思います。
熱傷が治癒した後の傷のケアについてもフォローしてくださると思います。
そこを受診されれば、間違いはないと思いますよ。

無事治癒することをお祈り申し上げます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。