ここから本文です

9歳の大型犬を飼っています。 リンパ管拡張症で治療中です。イムラン

mon********さん

2011/10/1211:38:05

9歳の大型犬を飼っています。
リンパ管拡張症で治療中です。イムラン

3ケ月ステロイドを服用していましたが、病状があまりよくならず、免疫抑制剤を投与することとなりました。

アルブミンが生命の危機的状況まで下がり、免疫抑制剤の効果がでるのに2週間ほどかかるというので、そこまでなんとか体力をもたせるために、朝晩各5錠(1日合計j10錠)のステロイドと1日1錠のイムランを服用しています。他に抗生剤も服用しています。そろそろ2週間になるのですが、ウンチの状態はよくなってきました。食欲はあります。おそらく、ステロイドは逓減されていくと思います。

30kgあった体重が今20kgくらいまでおちました。犬の体から薬のにおいがします。おしっこも薬臭いです。昼間は寝てます。散歩と食事以外は犬小屋から出てきません。

こんな状況で、この子の薬の副作用は避けて通れないと思います。今後どうなってしまうのでしょうか??

つたない文章ですいません。
薬の副作用や病気について知ってる方教えてください。

補足ドクターの意見は「今の状況は病気でというより、薬の副作用で亡くなるケースも否めない」とのこと。。。寿命についてはあまり積極的に話さない先生ですが、春までもつかわからない、、、とのことでした。家族も犬の死を受け入れる心の準備ができています。薬漬けで体が痛くないのだろうか??と思います。生きていてほしけど、死ぬ間際まで今までと同じ家族と同じ生活をさせてあげたいと思います。。

閲覧数:
6,560
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koh********さん

2011/10/1217:23:44

リンパ管拡張症には薬は効かないはずなので、
炎症性腸疾患に伴うリンパ管拡張症という前提で話をします。

ステロイドも、免疫抑制剤も、炎症性腸疾患の治療薬です。
症状やアルブミンが上がってくれば、薬を減らすことが可能で、副作用のリスクも軽減されます。
しかし、重症の子は、薬に対する反応が悪く、薬の副作用ではなく、病気によって亡くなる子の方が多いです。

お宅の犬は、激ヤセしてること、3ヶ月のステロイドに反応が乏しいことから、重症に分類されると思います。
まずは助かることを考えてどんどん薬を使わないと、副作用云々言えるレベルじゃない気がします。
便の状態が良くなったとのことなので、望みはあると思うので、頑張って下さい。

質問した人からのコメント

2011/10/16 20:54:50

ありがとうございました。体調は日に日に悪くなってるようです。。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tho********さん

編集あり2011/10/1212:38:56

アザチオプリン(イムラン)の主な副作用は骨髄抑制です。あと胃腸障害(下痢や嘔吐)。脱毛することも。
定期的に血液検査をして白血球が減少していかないかを確認しながら投与していくこととなります。抗癌剤・免疫抑制剤の中では比較的副作用の少ない部類の薬かと思いますよ。むしろ量によってはステロイドのほうがずっと副作用が出やすい薬です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる