ここから本文です

SSL-VPNのポートフォワーディング方式につきまして。 ネットワークを勉強している...

nit********さん

2011/10/1212:07:42

SSL-VPNのポートフォワーディング方式につきまして。
ネットワークを勉強している者です。初めて質問させていただきます。

以下サイトのポートフォワーディングの説明の⑤の内容について質問です。
http://www.infraexpert.com/study/security8.html
JAVAアプレットからVPNゲートウェイに送信されたデータのIPアドレスやポートの内容がよくわかりません。

○JAVAアプレットからVPNゲートウェイに送信された「カプセル化されたデータのヘッダ」の内容は

あて先IPアドレス:127.0.0.1 (※127.0.0.1のアドレスについては別の資料から知りました。)
あて先ポート:接続したいサーバのポート番号
送信元IPアドレス:クライアントPCのIPアドレス
送信元ポート:ランダム

となり、VPNゲートウェイにて事前設定されたポート番号とIPアドレスの対応表から目的のサーバに送信される。

と言う流れになるのでしょうか?
当方、基本が危ういところがあるのでちんぷんかんぷんな事を書いていたらすみません。(汗

閲覧数:
1,464
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/10/1311:46:48

ご認識のとおりで正しいと思いますよ。

宛先ポートと送信元ポートについては、正しいです。
ただ、宛先IPと送信元IPについては、必ずしも記載されたものを入れる
必要はありません。公表しているベンダーも知る限りはないです。

宛先IP: そもそも使用しない。Port Forwardなので。
送信元IP: カプセル化の外側のIPのみで通信できる。

のが理由です。
ただ、わざわざ他の値を入れる理由もないので、
記載された内容で正しいと思って良いと思います。

どうしても実装を調べたいのであれば、Man In The Middle
で動作するプロキシとかたてて、調べるしかないですね。

質問した人からのコメント

2011/10/19 08:20:11

返事遅くなり申し訳ありません。
参考になりました。詳しく解答頂きありがとう御座います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる