ここから本文です

すじ肉や魚のあらを煮たとき煮汁からの脂肪とコラーゲン・骨髄液を 分離する技術...

Night Headさん

2011/10/1212:49:00

すじ肉や魚のあらを煮たとき煮汁からの脂肪とコラーゲン・骨髄液を
分離する技術はありますか?

これらに由来する栄養成分を余すことなく摂りたいのですが。
美肌、健康のためには少々の手間もなんのそのです。

閲覧数:
485
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alt********さん

2011/10/1215:06:12

煮汁を冷蔵庫に入れれば固まるので脂肪分を煮こごりから取り除くだけです。
ちなみにコラーゲンは美肌成分ですが経口摂取ではほとんど吸収されません。美肌効果を願って食べるより煮こごりを熱々ご飯に載っけて食べる幸福感の方が健康にはいいでしょうね

質問した人からのコメント

2011/10/19 02:49:48

なぬっ食べても美肌になれぬとな!?
少なくともプラシーボ効果はあろう。
とろりとした舌触りもまたいいのよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sap********さん

2011/10/1213:00:04

すじ煮込みの場合ですが、炊いたらそのまま冷まし、冷蔵庫に静かになおして下さい。翌日に、上に脂肪分、下にコラーゲンと分離します。シリコンのへらできれいにすくって取り除いてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる