ここから本文です

患者により対応をを変える先輩について

oki********さん

2011/10/1321:31:11

患者により対応をを変える先輩について

病院で働いています。職場のひとまわり程度年の違う先輩の事ですが、患者により対応が大きく異なります。それなりの身分の方(先生と呼ばれるような職業の方)が無理難題を言ってこられた場合『なんとか対応できる限りやらせていただきます』と全てを受け入れるのですが、普通の一般庶民の患者さんがちょっとでも無理を言おうもんなら、半分くい気味で『無理です。』の対応です。悪い意味で、患者により態度を変えてしまう先輩なのです。
少しでも多くの患者さんに愛されるような病院を目指すためには、そのような先輩の態度を改める必要があると思うのですが、後輩からは言えません。どれだけ周りが態度で示そうとも、100年たっても自分の過ちには気づかないと思います。過去にも、最近にも、そのような態度がクレームになった事が多々ありますが、結局『あの患者がわがままだ、あの患者はクレーマーだ、気をつけろ。』と理解されるようです。
こんな場合、諦めてその先輩がいなくなるのを待つしかないのでしょうか。

閲覧数:
2,687
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2011/10/1421:06:32

真意はつかめませんが、それなりの方は、わがままです。
無理難題を言ってこられた時、対応できる限りやらせていただきますという表現は、相手を苛だたさないための柔らかい拒否表現です。
一般の患者さんは、常識を心得ておられます。ダメもとでお願いされていることも多いと思います。期待を持たせない的確な回答だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる