ここから本文です

新築 親からの援助で家具家電を買うと非課税枠は使えないですか? 今、家を建て...

yua********さん

2011/10/1416:39:02

新築 親からの援助で家具家電を買うと非課税枠は使えないですか?

今、家を建てています。
私の両親から300万援助してもらえる事になりました。

夫の実家からの援助を頭金にして残りはロ

ーン、上記の300万は諸費用や家具家電の購入費用にする予定でした。

両親が「家の本体以外に使えないのでは?」と心配していたので、ローンを組む時に担当者へ確認したところ、「新築は何かといりますからね。援助された中から買っても大丈夫ですよ。税務署はそこまで細かい事は言いません」との事でした。

ところが、別の担当者に代わったら「やめたほうがいいです。家具家電は家を建てない人も普通に買いますから。普通に贈与とみなされますよ」と正反対の意見が。

確かに「住宅取得のため」とあるので家具家電はまずいのかな…という気がしてきました。

親からの援助は家そのものの支払いにしか使えませんか?
諸費用支払いや生活用品購入などに使おうと思ったら、普通に贈与税を払ったほうがいいでしょうか?

どなたか教えて下さるとありがたいです。よろしくお願いします。

閲覧数:
10,255
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tho********さん

2011/10/1422:45:40

非課税の特例を使うには金額に関わらず申告が必要だと思います。
申告をするとき、添付書類として登記事項証明書が必要だと思います。
これでなにを確認するかといったら、「家取得したのね」だと思います。
貴方の両親から贈与を受けたお金を使って、貴方が家を取得する(持分を持つ)から、特例が適用できるのだと思います。

親からの贈与以外に、もともとあなたの貯蓄からも300万以上出し、夫と持分を共有にする事になっていれば、
親からもらった300万を家具に使っても、贈与の日付間違えなければ、それはもともとあった貴方の貯蓄と使い道を入れ替えただけにも見えますから、特にお咎めはないかも?とも思います。
しかし登記事項証明書のどこにも貴方の名前はない場合、申告しても特例は適用にならないと思います。

「300万くらいの贈与を見つけようと必死になって調べるほど税務署は暇ではありません。」
これも嘘ではないと思います。
それくらいは申告もせず、黙って好きに使う人も多いかもしれません。

でも法から外れずやろうとおもったら、貴方も家の持分を持ち(それによって貴方には夫のローンを保証する義務もでてくるかもしれません)申告する。
もしくは数年かけて常識的なお祝いや生活費の援助(贈与とみなされないもの)として不定期に受ける。
それが無難だと思います。

質問した人からのコメント

2011/10/21 12:56:00

降参 建築前から、特例を使うには持ち分の設定と確定申告が必要と言われていたので、そこはきちんと押さえています。やはり家本体のみに使用可なんですね。ありがとうございました。同じ金融機関で違うことを言われると困りますね…。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kum********さん

編集あり2011/10/1422:49:13

住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税の規定は、住宅用家屋の新築等にしか適用は無いので、家具家電を購入するための資金については、適用することはできません。
担当者のいうとおり、税務署は、そこまで見ていないかと思いますが、違法な脱税を進めるこの担当者はいかがなものでしょう。

こんな方法はどうでしょうか。
贈与税には、一年で基礎控除が110万円あります。(贈与を受ける人、一人につき1年で110万円です。)
今年と来年で、合計220万円の非課税。残りの80万円は、奥様の両親から旦那様への贈与で、贈与税は、0円です。
旦那様の贈与税は、旦那様の両親から、頭金の贈与がありますので、贈与がない、今年か来年のどちらかで、贈与してもらえばいいのではないのでしょうか。
基礎控除110万円以下の贈与は、申告不要です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる