ここから本文です

「アシドーシスの抑制について」

sou********さん

2011/10/1421:29:35

「アシドーシスの抑制について」

過剰なタンパク質の摂取はアシドーシスを亢進するので骨粗鬆症の原因の一つになると考えられているようですが、果たしてカルシウムを多く摂るだけで骨粗鬆症のリスクや流出カルシウムによる尿路結石のリスクを低下させる事は可能なのでしょうか。

ビタミンDレセプターが正常に機能しているという前提です。

閲覧数:
380
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2011/10/2113:03:51

十分に可能です。
その点はPCで調べてみてはいかがでしょうか?

質問した人からのコメント

2011/10/21 19:38:19

驚く 何か質問消える寸前に回答ついて良かったです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる