ここから本文です

蓄膿症について。 1週間程前に耳鼻科に行って蓄膿症と診断されました。...

cha********さん

2011/10/1509:23:33

蓄膿症について。




1週間程前に耳鼻科に行って蓄膿症と診断されました。現在、処方箋を頂いて飲んでいるのですが一向に良くなる気配がありません…。強いて言えば、緑の鼻水から透明に

なったのと嫌な臭いがなくなったくらいです。



症状は
・たらーっと水のような鼻水が出る
・なんとも言えない味の液が流れてくる
・右の頬骨辺りが痛い
・下を向くと鈍い頭痛がする
・右上奥歯の鈍い痛み


等々です。

歯科にも通っていて↑の右上奥歯は治療中です。蓄膿症で痛いのか単に虫歯で痛いのか分からないです。

現在処方されている薬は

・クラビット錠500mg
・カロナール錠200mg
・トラサミンカプセル250mg
・ムコダインDS50%
・PL配合顆粒


です。


違う病院に行こうか悩んでいます。(個人経営のおじいちゃん先生だったので少し不安になりました)


あと、もし手術になったらどんな感じなのでしょうか?(麻酔、時間順序など)


長くなりましたがお願いします。

閲覧数:
2,461
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2011/10/1821:17:30

蓄膿症は抗生物質を投与すれば、症状が改善される場合があります。
長い場合は3~6カ月投与を続けても改善しない場合は手術をすることになります。
今、質問者様が処方されているお薬を拝見しますと、
ごく一般的な蓄膿症への処方です。
まずはお薬で改善するかどうか様子を見てみようというお医者様の意図がうかがえます。

もし手術になっても、現在は内視鏡手術を一時間程度で日帰りで行う病院もあります。
麻酔は全身麻酔と局部麻酔がありますが、それは病院により様々です。

蓄膿の症状の重い軽いは画像診察が一番ですので、CTのある病院でくわしい
検査をうけられることをお勧めします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

soz********さん

2011/10/2022:08:39

質問者様は上奥歯の歯痛も伴っているので副鼻腔炎の中でも上顎洞炎の可能性が高いと思います。

私も慢性副鼻腔炎(上顎洞炎)を患い3か月薬物投与で症状が改善されず手術をしました。
私の場合の症状もほぼ同じです。
・なんとも言えない味の液が流れてくる
・右の頬骨辺りが痛い
・下を向くと鈍い頭痛がする
・右上奥歯の鈍い痛み
私の場合先に歯科へ行き、もしかしたら副鼻腔炎かもしれないと言われ総合病院の耳鼻科にかかってレントゲンを撮ったところ右の上顎洞に濃汁が溜まっていることが判明しました。
薬物投与による治療に苛立ちを覚え、手術がどういったものなのか説明を受け、思ったより簡単なものだったので手術を選択しました。
○内視鏡を使った手術で鼻の穴から行うため傷跡はわからない
○最短で三日で退院できる。(私の場合は全身麻酔だったので当日退院は無理でした。)
○上顎洞の濃汁をすべて吸出し、上顎洞へ穴を開けて濃汁が溜まらないようにする
○術後半年間は一か月に一回通院し開けた穴がふさがらないように洗浄する。
流れは術前検診、全身麻酔、手術は一時間位、目が覚めると鼻の穴にたくさんガーゼを詰められてます、しばらく鼻を噛めません、翌日傷口を洗浄しまたガーゼを詰めます、、、
おそらく三日くらい鼻をかめなかった覚えがあります。洗浄の際は確かに痛みますが一瞬なので蓄膿の延々と続くつらさと比べるようなものではなかったです。
術後一年たちますが症状はまったくないです。
私の場合予防の為に反対側もあらかじめ穴を開けておいて欲しいと頼みましたが断られました。
実際に片方が上顎洞炎になった場合両方に穴を開けられる方もおられるそうです。

また他の方が言われている上唇の内側を切って手術する方法は今では副鼻腔炎がさらに悪化し副鼻腔真菌症まで至った場合に行う場合が多いと説明されました。
手術をした場合副鼻腔真菌症の検査もされます。

私の場合は上奥歯の痛みは副鼻腔炎の手術をして治まりました。
いずれにしても上顎洞炎だとした場合、耳鼻科と歯科両方が備わっている総合病院に行かれた方が良いと思います。

raa********さん

2011/10/1510:13:17

首から上の炎症性疾患には薬剤の効果が出にくいと言われていますが血液に混ざって運ばれる成分ですからこれが絶対だとは言いえません。処方されている薬剤も適切だと見させていただきました。クラビットは急性期だけとしてその他の薬剤を長期に服用してもらいたいと思いました。手術は上唇の裏を切り離して副鼻腔が蓄膿汁で傷んだ骨を削り取る処置になりOP後もガーゼの入れ替えなどで大変な思いをしなければなりません。でも蓄膿はこれをしないと薬剤だけでは治しきれない疾患なんです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる