ここから本文です

ATELIER ZとSadowskyのベースについて ベーシストの方に質問です。 ATELIER Z...

yuk********さん

2011/10/1513:01:56

ATELIER ZとSadowskyのベースについて

ベーシストの方に質問です。
ATELIER ZとSadowskyのベースならどちらの方が好きですか?
音とか弾きやすさとか理由を含めて回答していただけるうれしいす!

あとおすすめのシリーズ教えてなど頂けるとうれしいです!

閲覧数:
25,832
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2011/10/1615:23:56

どちらもNY系のサウンドのものですね。
とはいえメーカーごとのカラーはやっぱり違います。
個人的には自分がアトリエ使ってることもあってアトリエの方が好きですが、サドウスキーの扱いやすさも魅力的で1本は持っておきたいな~と思ってます。


違いとしては同じアッシュボディのジャズベースで比較するとアトリエのほうがローとハイのエッジが際立っており派手なサウンドに感じます。
おそらく重量のあるホワイトアッシュを使ってるためでしょう。
サドウスキーのほうが軽めの材を使ってるので音は幾分かおとなしく扱い易いですね。
コントロール類もサドウスキーのほうが充実していて幅広いサウンドメイクができると思います。(アトリエはカスタムオーダーで色々と指定できますが)
懐の深さはサドウスキー、派手さはアトリエと言った感じに考えておくといいかなと思います。


他にも両社ともに、アッシュボディのジャズベース以外にも様々なシリーズがあります。

アトリエならアルダーとアッシュを張り合わせたボディを採用しているDALシリーズですね。
これはかなりナチュラルなサウンドでローミッドがよく出るのでかなり扱いやすいです。
アトリエ特有のアタックがはっきりした音の派手さもややありますが、まぁ、おとなしい部類でしょう。
私も5弦モデルをカスタムオーダーで購入しましたが、非常に懐の深いサウンドで、プレベの音が欲しいとかそういう状況でなければ大抵これを使ってます。

サドウスキーのメトロラインシリーズならアルダーボディーのRVシリーズがおすすめです。
やや重めのアルダー材を使ってるので非常に芯のあるサウンドでヌケがいいです。
サドウスキーらしくプリアンプのパワーが結構あるのでガッツリ弾き込みたい時でもしっかり表現してくれますね。
スラップサウンドも強力ですが、どちらかと言えばフィンガーピッキングで芯のある音を作りたいって人に向いてる気がしますね。


弾きやすさに関してはどちらもかなり良いと思います。
弦高はかなり低いんだけど低すぎない程度です。
低くしても音が弱くならないというのはどちらも一緒で、よくできた楽器ということを実感できます。


あと、私がアトリエを買った理由としてはカスタムオーダーでも4弦ベースなら大抵20万円台で収まるという点が挙げられます。
サドウスキーは日本製のサドウスキーTYOでも30万円台半ばになりますからね。
カラーオーダーはもちろん、JHJ配置ピックアップ、プリアンプの変更、カスタムサーキット等々色々やってもかなり現実的な値段で作ってもらえます。


参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2011/10/22 00:09:05

笑う 詳しくてとても参考になりました!
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hin********さん

2011/10/1513:19:21

ATELIER Zは重たいから嫌い。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる