ここから本文です

1型糖尿病でインスリンポンプ導入しカーボカウントを始めました。「かんたんカー...

nahoco1105さん

2011/10/1609:44:20

1型糖尿病でインスリンポンプ導入しカーボカウントを始めました。「かんたんカーボカウント~豊かな食生活のために~」という本で勉強中です。
炭水化物量にあわせて追加インスリン量を調整しています。現在、入院中で炭水化物量は栄養部で食事のトータル量を計算していただいています。ですが本で勉強したものは肉、魚、野菜はカウントしなくてよいみたいです。すると、現在計算していただいている量より0.5~1.5カーボくらい少なく見積もられるように思います。自宅に帰って食品成分表を用いて炭水化物量を計算する自信はないですし、本の通りやると現在調整した量より少なくなると思います。医師に相談してもあいまいな返答でした。このくらいは誤差範囲なのでしょうか?退院後は運動量も増えたり変動はあると思いますし、外来で調整も可能とは思いましたが、疑問に思いましたので質問させていただきます。ちなみに現在インスリン/カーボ比は1.2です。
初心者のため表現に誤りがありましたら申し訳ありません。

補足説明不足で申し訳ありません。
かんたんカーボカウントですと肉、魚、野菜、納豆等は無視していますよね?これらの食品にも炭水化物は当然含まれており、入院中はその値まで計算されたものにインスリン/カーボ比をかけています。そのズレに対して疑問を抱きました。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,667
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

olddanukiさん

編集あり2011/10/1620:45:56

> 初心者のため表現に誤りがありましたら申し訳ありません。

「表現の誤り」と云うよりも、ご質問の主旨が読み取れません。

> すると、現在計算していただいている量より0.5~1.5カーボくらい少なく見積もられるように思います。

「何に対して」少なく見積もられていると云うのでしょうか?

「かんたんカーボカウント」を読まれていらっしゃるなら、あなたが1日に必要な炭水化物摂取量は計算できますよね。

1日の炭水化物量(g)=1日の必要総摂取エネルギー(kcal)×0.5(または0.6)÷4

これを、3食にわけて食べるとして、その1食分の炭水化物量(単位)にあなたのインスリン/カーボ比をかけた値が、その食事に対して必要なインスリンの基本単位となります。

例えば、1食に含まれる炭水化物が50g(5単位)だとすると、インスリン/カーボ比が1.2なら、6単位のインスリンで、この食事に伴う血糖上昇を抑えられる、と云うわけです。

> 本の通りやると現在調整した量より少なくなると思います。

「現在調整した量」って何でしょうか?
上の公式で求めた炭水化物量のことですか?
炭水化物摂取量が少なくなれば、追加インスリンの単位を減らす・・・ただそれだけのことだと思いますが、何か不都合でもあるのでしょうか?

ご質問の意図が掴み切れないので、的外れなコメントになっていたら申し訳ありません。
論点を明確にして頂けると、カーボカウント実践者として、もう少しマシな回答ができると思います。

補足に対して

ご質問の主旨、理解できました。
まず、野菜の炭水化物は大半が食物繊維で、血糖値を上げません(むしろ、血糖上昇を緩やかにする)ので、カーボカウントでは、計算に入れる必要はありません。
次に、肉類、魚介類ですが、厳密に云えば、これらにも炭水化物を含むものはありますが、穀類やいも・でんぷん類、豆類に比べれば非常に少量ですので、食材個別のカーボ数を計算に入れるのではなく、「おかず」と云うひとかたまりにして、1~2カーボをプラスして下さい。

カーボカウントは、食品交換表のような複雑な計算を省く目的もありますので、あまり厳密に計算してしまうと、せっかくのカーボカウントも厄介になってしまいます。
特に、1型糖尿病でインスリン単位を調整する目的でカーボカウントを活用する場合は、もう少しラフに考えた方が良いですよ。

質問した人からのコメント

2011/10/20 09:47:28

降参 やはり、病院で計算されていた数字は炭水化物量で食物繊維もふくまれておりました。ドクターと話し合いをした結果、あらかじめ献立と食品内訳を教えていただき自分でカーボ量を計算し、ドクターがインスリン/カーボ比をかけてボーラスの量を決めることになりました!
計算は交換表より簡単ですね。できそうです♪

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iddm_wakabaさん

2011/10/1620:46:23

息子が1型糖尿病で、カーボカウントでインスリン注射をしています。

我が家でも、肉や魚、野菜は計算に入れていません。
食品成分表を見ても、牛バラ肉は100g中0.1gしか炭水化物を含んでいないので
栄養士の方の計算はそんなに誤差はないと思います。
毎日の食事の中で、何に炭水化物が多く含まれるかを覚えれば
カーボカウントは計算が楽で、なおかつ従来言われていたカロリー計算よりずっと合理的ですよ。

「かんたんカーボカウント」の本自体が、
10gを1カーボとする計算方法だと思いますので
多少の誤差はありき、なのだと思います。

また、運動量や体調などによってもインスリンの効き方が変わるので
あまり神経質に計算していると、食事の準備だけで疲れてしまって長くは続きませんでした(経験者)

息子は食べざかりの高校3年生ですが、
ご飯をきちんと測る、ということを実践していれば
多少の誤差はあまり気にしません。
小麦粉やパン粉を使う揚げ物、イモ類の時に多少増やす程度でしょうか。
市販のお菓子なども食べますが、今はほとんどの食品に栄養表示があるので
それを利用しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。