ここから本文です

今度世界史のテストで、「共和政末期ローマにおける社会の変化について、次の語を...

yuu********さん

2011/10/1610:39:47

今度世界史のテストで、「共和政末期ローマにおける社会の変化について、次の語を用いて説明せよ。〔グラックス兄弟、中小農民、ラティフンディア、重装歩兵、属州〕この問題の解答をお願いします。

閲覧数:
489
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kye********さん

編集あり2011/10/1613:52:05

この手の論述問題は文字数も提示すると解答する側もしやすいと思いますよ。

重装歩兵の中核を担っていた中小農民は従軍のため国内耕地が荒廃し、奴隷制に立脚したラティフンディウムによって、属州から安価な穀物が流入したため没落していった。無産市民となった中小農民は都市に流入し「パンと見世物」を要求した。その結果、衆愚政治に陥り形骸化した共和制は衰退してゆくことになる。護民官であるグラックス兄弟はこの状況を打開するため、大土地所有の制限と自作農の創設を求めてリキニウス=セクスティウス法を制定しようとしたが、元老院の反対により失敗に終わった。

何度も言いますが、文字数が大事です。これ以下の文字数なら修飾語句を削ればよく、足りないなら、最初にポエニ戦争に勝利して属州を手に入れたこと・最後に内乱の1世紀にむかうことをかけばいいと思います。(まだ足りないなら、無産市民化→ローマ軍の空洞化→無産市民を雇うマリウスに代表される私兵の登場、新貴族の台頭…ラティフンディア経営による利益を書けばよい)また論述問題を今後「真面目に」解く気があるのならば、60字一文程度の文章で200字程度でワンテーマぐらいの感じで書けばよくまとめられると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる