ここから本文です

確定申告で住民税は控除の対象にならないそうですが、という事は、 支払った住...

nya********さん

2006/1/2812:06:10

確定申告で住民税は控除の対象にならないそうですが、という事は、

支払った住民税も課税対象になるのですか?

閲覧数:
154,063
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isi********さん

編集あり2006/1/2813:29:14

住民税は前年の所得に対して支払います。

去年、貴方が支払った住民税は、一昨年の所得に対して発生したものを後払いしていたのです。

2004年1月1日から12月31日までの所得
2005年春 所得税納付
2005年夏から2006年春 住民税納付

給与所得者の場合、所得税は月給から大まかな税額(少し多め)を差し引いて、12月に清算します。(年末調整)
翌年、住民税額が確定し、それを12箇月に分割して月給から差し引かれます。


所得に対して、まず所得税を支払い、やや時間差があって住民税を支払っている(支払わされている)のです。
だから、去年支払った住民税を去年の所得から差し引くことはできません。去年支払った住民税は一昨年の所得から支払ったとみなされるのです。

残念ながら所得税の計算上、住民税は一切考慮されません。

「市県民税 確定申告」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nis********さん

2006/1/2813:30:48

あなたがサラリーマンと仮定してお答えします。サラリーマンは、会社から受け取った給料を生活費にあてています。
生活費としては、食費、教育費や住居費のほか、各種の税金や保険料なども支払います。
社会保険料や生命保険料などは、所得税の計算上、所得控除の対象になりますが、あなたが生活費として支出している住民税、固定資産税、消費税、ガソリン税、自動車税などは控除されません。
つまり、所得税の確定申告で課税の対象となる所得が生活費に充てられていると考えますと、あなたのおっしゃる通り、昨年度に支払った住民税は、所得税の課税対象所得に含まれているということになりますね。

mao********さん

編集あり2006/1/2813:19:38

なりません。

上の方も書いてますが、住民税というのは、前年の既に確定した所得にかけられている「税金」です。
所得税を支払ったからと言って控除を受けたり、課税されたりしませんよね?(これをすると、税金に税金をかけるというおかしなことがおこります。)
同様に考えると、
もし、住民税を所得税計算の考えにいれるとすると、税金を二重に課税されたり、税金から税金を控除したりということになります。

というわけで、確定申告の際、住民税のことは考えから外して大丈夫です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる