ここから本文です

LEDの光を効率よく分散させるには

nig********さん

2011/10/1814:58:12

LEDの光を効率よく分散させるには

箱の上に乗せたA3のアクリル板に
一列に並べた一方方向からLEDを光らせ
それを効率よく全面に分散させたいのですが
きれいに分散ができなくて困っています。
どのようにすれば満遍なく光を分散できますか?
方法はなんでもいいのでできるだけ情報が欲しいのです。
詳しい方のご回答をお待ちしております。

少々分かりにくい説明でイメージがしにくいと思ったので
イメージ図を添付しておきます。

導光板,分かりにくい説明,A3,アクリル板,プリズムシート,分散,イメージ図

閲覧数:
13,947
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2011/10/1900:05:16

ライトテーブルとかバックライトみたいなモノを作りたいんですかねぇ。
それならバックライトで検索してみりゃ、参考になるpwーじが見つかるかもねぇ。
プリズムシートってキーワードも加えると、もっと絞り込めるかも。
例えば~
http://www.mrc.co.jp/press/p07/070524.html
http://www.omron.co.jp/r_d/technology_backlight.html


プリズムシートってのは、表面に意図的に凹凸を付けて、導光板内を通って来る光を一定の割合で表面に追い出すようにしたり、導光板の表面に追い出された光を均一に慣らす(ボカす)シート。
携帯の液晶表示画面のバックライトなんて究極に進化したプリズムシートを使ってたりします。

これ↓は、プリズムシートじゃなくって反射ドットで導光板から光を追い出しています。
http://www.tlm.co.jp/web/gijyutu/meitaku1.html
LEDに近い部分は反射ドットの割合を少なくし、LEDから遠い部分で反射ドットの割合を増やすことで、LEDに近いトコロも遠いトコロも均一に光るようにしています。
反射ドットってのは別に特別なモノではなかったり。
導光板の中を進む光は、アクリルと空気との界面で全反射しながら進んでいくんですが、
アクリルの表面(光を出したい面とは反対側)に白インク等を付着させることで全反射を壊すんです。
それで全反射出来なかった光が白インクで散乱されて、アクリルの反対面に追い出されてくるんです。

白インクでなくても、アクリル板の裏面に意図的に傷を付けることでも、導光板から光を追い出すことが出来ます。

ただ、均一に光らせようとすると、いろいろと試行錯誤が必要だったりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2011/10/1823:13:33

私も専門ではありませんが、導光板と拡散板の併用が必要でしょうね。
導光板で面上に複数のスポットをつくり、半透明の拡散板で散らすのです。

csp********さん

編集あり2011/10/1816:36:20

この方面の専門家ではありません。思いついたアイデアにすぎません。

点光源のLEDを置く側のアクリル板の断面をやすりをかけたようなイメージの粗面にしたらどうでしょうか。LEDからの光を乱反射すると思いますが。ただし、乱反射しますので、多分明るさは低下するでしょう。LEDの上部に反射板が必要かもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる