看護学校の実習で受け持つ疾患について

看護学校の実習で受け持つ疾患について 来年の一月から専攻科の基礎実習が始まり、 五月からは、六クールの実習があります。 そこで、今のうちから各疾患について 参考文献などを調べてファイリングしています。 そこで質問なのですが、 実習でこれは受け持つだろうという疾患などを教えて下さい。 以前これは調べておいた方がいいよ。 と教わったものが以下の通りです(重複しているものもあります)。 ここにないもので調べておいた方が良いものがあれば、教えて下さると助かります。 ・初産婦、子宮体がん、帝王切開術、低出生体重、切迫流産、早産、妊娠高血圧、双胎、妊娠糖尿病、前置胎盤、常位胎盤早期剥離、弛緩出血 ・小児喘息・川崎病、感染症、気管支喘息、てんかん、アレルギー性紫斑病、アトピー性皮膚炎、急性中耳炎、脳性麻痺、急性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、熱性けいれん、小児糖尿病、発熱、嘔吐、下痢、発疹、脱水、浮腫 ・術後合併症、後出血、急性循環不全(出血性ショック、心原性ショック、敗血症ショック、アナフィラキシーショック)、無気肺、肺炎、機械的イレウス、機能的イレウス ・胃がん(胃全摘出術、胃部分切除術)、大腸がん(低位前方切除術、マイルス術)、胆石症(胆嚢摘出術、腹腔鏡下胆嚢摘出術)、乳がん(胸筋温存切除術)、肺がん(肺切除術、胸腔鏡下肺切除術)、膵癌(膵頭十二指腸切除術)、肝癌(肝切除)、膀胱がん、前立腺がん ・大腿部頸部骨折、変形性関節症(股関節、膝関節)、腰椎圧迫骨折、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、骨折、腱板断裂 ・肺腫瘍、喘息、肺炎、肺梗塞、誤嚥性肺炎、COPD、気管支拡張症、血液疾患、心不全、せん妄、認知症、脳梗塞、骨粗しょう症、腎不全、貧血、水腎症、前立腺肥大、呼吸困難、摂食障害、便秘、排尿障害、倦怠感、疼痛、褥瘡、寝たきり ・脳梗塞、心筋梗塞 ・統合失調症、うつ病、双極性感情障害、てんかん、人格障害、認知症 現在実習中の先輩方、職場にお勤めの看護師の方、実習指導者の方、教員の方、 よろしければ目を通していただけると幸いです。 よろしくお願いします。

耳の病気11,205閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

2

こんばんわ。 中堅看護師です。 全ての疾患において、生活習慣病から、関連図を作っておくとすっごい楽ですよ。疾患のみだと、「どうしてなったの?」「何が原因?」「何を指導したら良い?」と繋がらなくなってしまいます。 あれ?廃用性症候群がない?絶対に1人は受け持つと思います。 「寝たきり」に分類されてます?廃用性症候群はそれだけではないので、「何故起こるか」を絶対関連図やっといた方が良いですよ! 中堅になっても学生時代の関連図に助けられてますから! あと、オペ式も重要ですが、オペ後の管理も重要です。 *ドレーン、種類、適応 *呼吸状態 *オペ後の合併症も重要です。 あくまで看護が重要視ですので、全てに何の危険性があるかやっとくといいです。また、その他に内服も別にファイリングしておくと、直ぐに調べられます。私たちは、もうすぐ辞書を読みますが、学生のうちは何故飲むのか、理由付けが大事です。 後は、多い疾患として、子宮筋腫、アルツハイマー(認知症に含まれてますかね)と気胸が無いかな? あと、バルーンの管理も持たせられますので、関連図あるといいですね。 あと、精神科の実習の前に必ず「ロボトミー事件」に目を通して欲しいです。もうこの術式は行ってませんが、ロボトミー術後の方が沢山いらっしゃいますので。 頑張って下さい!

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 akaneakaneakanevvvさんのおっしゃるとおり、 生活習慣病から考えていくことが大切ですよね。 質問にあった寝たきりに廃用症候群も含んだつもりでしたが、 説明たらずでした‥。 沢山の助言ありがとうございます。 私も頑張りますので、akaneakaneakanevvvさんも お体に気をつけて頑張って下さい。

お礼日時:2011/10/25 19:36