ここから本文です

確定拠出年金の、個人型年金・企業型年金について質問です。 個人型年金の対象...

sum********さん

2011/10/1910:50:31

確定拠出年金の、個人型年金・企業型年金について質問です。

個人型年金の対象者で
「企業年金制度のない企業の従業員」は、確定拠出年金の個人型年金に加入できると思うのですがこの人は、会社が企業年金制度の確定拠出年金の企業型年金に対応していれば、確定拠出年金の企業型年金にも 加入する事ができるとゆう事でしょうか?
お詳しい方宜しくお願い致します。

閲覧数:
4,868
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bew********さん

2011/10/2020:51:04

自分の勤めている会社に確定拠出年金制度があり、自分がその対象者であれば企業型にのみ加入となります。複数の確定拠出年金に同時加入はできません(企業型に入れば個人型に入れないし、複数の企業型もしくは個人型には入れません)。

確定拠出年金の企業型が会社に制度としてあっても自分がその対象ではなく加入できない場合で、確定拠出年金以外の企業年金制度がなければ個人型の「加入者」となって掛金を拠出することができます。

また、今の会社に確定拠出年金がなく、以前に確定拠出年金制度に加入していて積立資産があれば、今勤めている会社に確定拠出年金以外の企業年金制度があっても積立資産の運用のみ行う「運用指図者」として個人型に加入することができます。

質問した人からのコメント

2011/10/24 03:11:24

降参 勉強になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

三島木 英雄さんの画像

専門家

2011/10/1911:58:09

「企業型」が優先されます。


会社にて企業型の確定拠出年金がある場合、原則加入になります。


まれに、確定拠出年金の拠出金と前払い給与との選択制の会社もありますが

その際に前払い給与を選択しても確定拠出年金の個人型に加入することは逆にできません。


公的年金制度が厳しい今

確定拠出年金は必須と思います。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる