ここから本文です

腹のたつ税金の疑問です。

kuk********さん

2011/10/2011:43:06

腹のたつ税金の疑問です。

松山市の市県民税って他の市町村より高いのでしょうか?私の年収は320万ぐらいなのですが去年は2万円ちょっとを4期にわけて払ったのですが、今年は年収も変わらず43000円を4期にわけて払えとのことです。思いあたることといえば子供が一人いるのですが年末調整のときに扶養を嫁さんの方にうつしたのです。計算方法は紙に書いてあるのですが意味がわかりません。

閲覧数:
3,756
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tm_********さん

2011/10/2012:11:15

住民税は、どの都市も基本的には変わりません。
ですか、本年度はたぶんないと思いますが、一部の市で市民税減税を打ち出した事ももあります。
今、愛知県名古屋市の河村市長が議会ともめている件がそれです。1、2年前は減税されました。
愛知県半田市も昨年?か1昨年前かは忘れましたが、減税されました。他にも1、2市程度ありました。

増えたのは、扶養の件もあるかもしれませんが、前年度の収入で差がでます。去年の住民税は、一昨年前の収入が少なかったから少なかったのかもしれません。

扶養控除は、子供手当ての件で、
【扶養控除額】
■0歳~15歳 所得税38万 住民税33万 ⇒ 所得税なし 住民税なし
■16歳~18歳 所得税63万 住民税45万 ⇒ 所得税38万 住民税33万
■それ以外 変更なし

ただし、子ども手当の対象ではない扶養者(大学生や親など)は、従来通りの扶養控除を受けることができます。

従来、高校生(16歳から18歳)の年齢の扶養者は、特定扶養親族として他の扶養者より更に上乗せの控除がありました。この上乗せ分の控除は廃止されます。

適用開始年度は、所得税は平成23年分から、住民税は平成24年分からとなってます。

いわゆる増税です。子供手当てが出来てお金もらえましたが、他で増税です。
また、今度、子供手当てが、減額または廃止されようとしてますが、扶養控除の件は戻らないままで、結局は更なる増税になってしまいました。



ですから、あなたの場合、所得税の控除が無くなったので、住民税の課税所得額が変わった事も、一因あります。

質問した人からのコメント

2011/10/21 11:45:31

成功 納得しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mak********さん

2011/10/2011:57:54

住民税の扶養控除は33万円です。

住民税の税率が10%なので、3万3千円ほど上がっても
おかしくないと思います。

koo********さん

2011/10/2011:54:51

住民税は今はほとんどどこでも変わりません。(まったく同じというわけでもありませんが)
年収が変わらなくてもお子さんの扶養控除が無くなれば当然税金は高くなります。おそらく33万の控除がなくなったのですから、ざっくりといえば10%が住民税なので年間33000円高くなるということです(それよりも安いですよね)

mar********さん

2011/10/2011:48:38

平成23年度の市県民税は、平成22年の所得の申告内容に対して課税しています。
平成22年の年末調整の時に、平成21年まで扶養親族で申告していたお子さんを、奥様の扶養親族にしたということは、質問者さんの扶養控除がなくなりましたから、市県民税も増えたのではないでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる