ここから本文です

レポートを書くにあたって「〜かもしれない」という表現は、しても良いのでしょう...

min********さん

2011/10/2616:45:34

レポートを書くにあたって「〜かもしれない」という表現は、しても良いのでしょうか。

とあるアンケート調査の結果についてレポートを書いています。
そのアンケートの結果と、他人が書いた論文を引用する形で証拠を示して、

「このような結果が出たのは、◯◯による影響かもしれない」というような表現をしても良いのでしょうか。

閲覧数:
679
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ジェイさん

編集あり2011/10/2617:42:31

考察の部分では有る程度の推測が入るのはOKです。それが何らかの別の示唆を含んだものであれば、あるいは重要なインプリケーションとして別の研究テーマに発展する可能性もあります。

「このような結果が出たのは、◯◯による影響かもしれない」というのが、他の論文を書いた人の解釈の丸写しではNGですよ。あくまで、アンケート調査の結果に基づいて質問者さんが推測し、その補強として他の論文を引用するというようにしないといけません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aro********さん

2011/10/2620:10:57

工学系ですが、論文においては「~かもしれない」という表現は殆ど見たことがありません。私も使ったことがありません。

「このような結果が出たのは、◯◯による影響と考えられる。」
「このような結果が出たのは、◯◯による影響ではないかと推測される。」

といった表現を使うことが一般的です。
理由は、私見ですが「かもしれない」だとフランクすぎるからだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる