ここから本文です

確定申告は給与所得が65万円まではゼロとして取り扱われるため、所得税の源泉徴収...

midristさん

2011/10/2620:06:59

確定申告は給与所得が65万円まではゼロとして取り扱われるため、所得税の源泉徴収分があれば、全額の還付を受けることが可能です、と伺いました。年65万を超えたら確定申告は不要という意味ですか?

又年末調整の書類を毎年年末会社に提出する時に生命保険の証明書を添付し計算も書き込んだ記憶がありますが
確定申告には年末調整の生命保険の書類は関係ありませんか?

閲覧数:
15,175
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ihirimさん

2011/10/2621:18:02

まず、「確定申告」と「年末調整」に誤解があるようですね。

簡単ですが、それぞれの違いは、「確定申告」にあたる事務手続きを「誰が」するかにあります。
「確定申告」は、"自分自身"
「年末調整」は、"会社(勤務先)"

※「年末調整」とは、あくまで本来は自分自身ですべき「確定申告」を会社が代わりにしてくれているものになります。


本題ですが、
金額の多い・少ないに関わらず(65万円は関係なく)収入があれば、「確定申告」が必要です。
「誰がするか」は、その人の収入や控除の関係次第です。
「確定申告」も「年末調整」も必要となることは往々にしてあります。


ご質問の内容については、下記が理由です。↓

1年間の給与収入が65万円以下なら、給与所得を求める計算(必要経費を収入から控除すること)で、-65万円するため、
65万円-65万円=0円
つまり、所得税を課税する対象の金額が無いことになります。
なので、所得税を納付する必要はありません。(住民税は若干違う)

だから、もし、1年間の内に所得税を給与天引き等で納付していた場合は、「確定申告」又は「年末調整」をして、「納め過ぎた額」の返還を計算・申告し、返還されます。

65万円以上でも、扶養控除や医療費控除、生命保険料控除等で所得(←収入ではない)より控除合計額が大きくなれば、課税する対象の額が0円となります。
なので、やはり、「確定申告」又は「年末調整」をしなければなりません。

医療費控除や一部の控除、給与以外の収入については、「確定申告」のみ可能ですから、「年末調整」と「確定申告」の両方の手続きが必要です。

生命保険料の資料等は、「年末調整」をした上で「確定申告」するのであれば、「源泉徴収票」で代用しますので、提出はしなくても大丈夫です

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「給与所得 65万以下」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/10/2622:21:07

「確定申告は給与所得が65万円まではゼロとして・・・」は、ちょっと違います。
給与所得でなく、給与収入ですね?
給与収入の場合、収入に応じた給与所得控除がありますが、給与収入が65万円までの場合は、全額(65万円)が給与所得控除の対象になりますので、給与収入が65万円までなら所得はゼロとなります。でも、その他に基礎控除が38万円ありますから、所得が給与所得のみの場合は、給与収入が103万円までなら所得税はかかりません。
また、
給与所得に限らず「所得が38万円」以下であれば基本的には申告は不要ですが、給与から源泉徴収されている分(源泉所得税)があれば、確定申告によって還付を受けることができます。
今年はご自分で確定申告されるのでしょうか?
通常、会社にお勤めの場合は会社で確定申告に代わる年末調整をやってくれます。この時、おっしゃるように生命保険の保険料のような、所得から控除してもらえるもの(所得控除)があれば、それを証明できる書類を会社に提出します。
ご自分で確定申告する場合も同じで、これらの書類は税務署に申告書といっしょに添付して提出します。でも、所得が給与所得だけで、給与収入が103万円以下であれば、給与所得控除と基礎控除で収入と同額(103万円)となりますので、その他の控除の証明書を提出しても意味がないことになります。
なお、
所得にかかる税金は、所得税の他に住民税があります。この計算(控除)は所得税と若干異なりますので、所得税はかからないけれど住民税がかかる場合もあります。

bb620919さん

2011/10/2620:53:17

>年65万を超えたら確定申告は不要という意味ですか?

65万円に限らず、扶養控除の申告書を勤務先に提出していれば給与収入が2000万円を超えなければ確定申告は不要です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。