ここから本文です

この問題の解き方を教えてください。座標値の求め方

db8********さん

2011/10/2903:15:03

この問題の解き方を教えてください。座標値の求め方

この問題は今年の土地家屋調査士試験-午前の部の問題の一つなのですが、まだどこも解答速報やってないので解き方を教えて欲しいのです。

【問題】
見取り図の既知点A,B,Cから多角測量でP点の座標値をもとめたところ、下記の【結果】を得た。
P点の最確値としてもっとも近いものは次の1~5までのうちどれか。

【結果】
A→P 距離1.5Km X座標 -30900.30 Y座標 -400.47
B→P 距離1.0Km X座標 -30900.22 Y座標 -400.42
C→P 距離2.0Km X座標 -30900.33 Y座標 -400.50

選択肢
1 X座標 -30900.35 Y座標 -400.47
2 X座標 -30900.28 Y座標 -400.46
3 X座標 -30900.29 Y座標 -400.47
4 X座標 -30900.32 Y座標 -400.54
5 X座標 -30900.27 Y座標 -400.45

どなたか解る方がいらっしゃれば是非是非お教えください。

解き方,30900.33 Y座標,30900.32 Y座標,30900.35 Y座標,30900.30 Y座標,メートル,y座標

閲覧数:
667
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2011/10/2912:14:12

重み付きの計算を行います。
多角測量や水準測量では、観測距離が長いほど精度が悪くなります。
この場合、延長1.0kmで観測した数値が最も制度が良いと言えます。
①先ず各路線の重みは
A:1/1.5、B:1/1、C:1/2。整数に直すとA:2、B:3、C:1.5となります。
XYともにメートルまでは同じなので、メートル未満について計算すると
X座標
(30×2+22×3+33×1.5)/(2+3+1.5)=175.5/6.5=27
Y座標
(47×2+42×3+50×1.5)/(2+3+1.5)=295/6.5=45.4

X座標=-30900.27
Y座標=-4000.45

となって、選択肢 5 が正解です。

質問した人からのコメント

2011/10/31 09:33:38

降参 ありがとうございました、自力でもでも解けるように頑張ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる