ここから本文です

硬式テニスのボレーについて ボレーの時にヘッドが下がる癖があるみたいです。

lov********さん

2011/10/3014:36:13

硬式テニスのボレーについて

ボレーの時にヘッドが下がる癖があるみたいです。

自分ではあまりわからないのですが
先日、別のコーチにみてもらうと
セットしているが打つときに下がっているようです。

ボールの高さにあわせて膝を曲げるだけで
手首の固定ができてないのですね。

どのようにすれば改善できますか?

意識することでよくなりますか?

よろしくお願いします。

補足スライスをかけようと思いヘッドを下げているかもしれません。

手首をずっと固定する意識を持てばよろしいですか?

閲覧数:
793
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yat********さん

2011/10/3020:45:45

多分質問者さんはボレーの時も
しっかりしたコンチネンタルグリップになっておらず
どちらかと言えばイースタン気味に握っていませんでしょうか。
そうすると
ストロークのウエスタンよりは薄くした意識であっても、ラケットを「立てる」ということが少々難儀です。
フォアもバックも同じグリップで処理できるコンチネンタルに握れば大して苦労せずラケットが「立つ」はずです。
実はこの場合、実際に「立って」いることが重要ではないのです。手首が「コックされていれば」良い。つまりある程度固定されていれば十分なのです。

場合によってはラケットを下げざるを得ないのですが(ローボレー時)それでも「コックされていれば」安定します。
もちろん膝を落として、ラケットヘッドが下がらない方が安定しますが、余りにも窮屈な場合もあります。
全体のバランスが良ければよいのです。

そのへんが重要であって、それが修得できるまでは形から入らざるを得ませんね。グリップを確認しましょう。

質問した人からのコメント

2011/10/31 18:29:29

ありがとうございます。参考にします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hij********さん

2011/10/3103:15:21

グリップエンドをボールに向けて打つようにすればいいかな。

tos********さん

2011/10/3022:54:27

ヘッドの使い方は、目の高さとの連動を意味していると認識しています。
リストの使い方よりも、目をよりボールに近づけるイメージが大切かと思います。

tos********さん

編集あり2011/10/3111:11:08

具体的にどんな問題が発生しているのでしょうか?
質問者さんが自身で問題点を認識していないなら改善は難しいと思います。

私自身はボレーはヘッド下がると打てるコースが限定されたり、安定しにくいように感じするので、出来るだけ縦に使うようにしてます。ただ緊張処置でヘッド下げて打たざるをえない場合も有ると思います。

補足)
補足を読んでも何を改善したいのかわからないのですが・・・。ヘッドを下げることで何か問題が発生しているのでしょうか?
もしもボレーが安定しないのがフォーム(ヘッドを下げる癖)が原因と考えているのであれば、ヘッドを下げないようにしようとか手首を固定しようとか考えるアプローチで直そうとしてもなかなか上手くいかないと思います。
ボレーでセットした後にヘッドを下げることは問題無いと言うコーチもいますし、そこは重要ポイントでは無いと思います。
(脱力してヘッドを若干下げ、握りこみでヘッドを起こす?ことでスライス回転かけるという指導行うコーチもいます)

もしもボレーを安定させたいのであれば
○出来ればコンチネンタルグリップ(グリップチェンジはしなくて済む)
○準備は出来るだけコンパクトに
○(手先でふらず)足で運ぶイメージ
○厚いあたりで打つことを意識
○やわらかいタッチ(低い打点の時は曲線の弾道イメージを持つ)
○むやみに方向を変えない(難しい球は来た方向に返す)
を意識することが重要だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる