ここから本文です

確定拠出年金の配分について 転職による、企業型拠出年金から個人型拠出年金への...

mtb********さん

2011/10/3115:03:35

確定拠出年金の配分について
転職による、企業型拠出年金から個人型拠出年金への移行により、同時に機関も第一生命よりSBI証券へこちらで頂いたアドバイスにより変更をすることになりました。

現在20代半ばで現在までの配分は、

元本確保(第一のつみたて年金(5年) 50%
投資信託(三菱UFJPB成長型) 50%

です。

現在までの拠出金累計額は約150千円、評価損益率は-5.0%となっており、累計額がわずかながらではありますが、将来に不安を感じております。
知恵袋を参考にし、配分を以下のように変更しようと思っております。

元本確保(定期1年) 20%
国内株式 20%
外国株式 20%・20%
国内債券 5%
外国債券 15%

今の年齢に対して、こちらの配分はどうでしょうか?アドバイスの程、宜しくお願い申し上げます。

閲覧数:
1,201
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

三島木 英雄さんの画像

専門家

2011/10/3118:33:36

SBIの個人型ですので、管理コストが少ないと思います。
その点では、非常に有利に運べると思います。

現在の配分から、参考の配分は悪くないと思います。

401Kの最大のポイントは如何に60歳に上手くゴールするか?

です。現在評価損でも、残り30数年あります。

-5%の運用実績は元本保証が功を奏していましたね。

■投資のポイントは
・50歳くらいの時にピークを迎えそうな所に投資
・残り期間は安全運転

必然的に、長期スパンで伸びる401K商品ですと
BRICSは必須投資先かと思います。
また、コモディティも。

安全資産20%と債券20%あるので
残り60%は10年くらいアクティブに行って良いと思いますよ。


運用においては自己責任ですが
参考までに私は、SBIの401Kで現在下記の設定で
拠出額は23,000円です。(上限)

・シュローダーBRICS株式ファンド 30%
・ダイワRICIコモディティファンド 40%
・中央三井外国株式インデックス 30%

※上記配分を推奨するものではありません。
私は30歳台中盤ですが、15年後に成長しているで
あろう3か所への投資です。現在の評価損は気になりません。


ご参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

三島木 英雄さんの画像

三島木 英雄

ファイナンシャルプランナー

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる