ここから本文です

【実印】を、通販で注文・購入すると、危険ですか?ネットで購入しても大丈夫でし...

アバター

ID非公開さん

2011/11/220:44:32

【実印】を、通販で注文・購入すると、危険ですか?ネットで購入しても大丈夫でしょうか?

判子の情報(印影?)を悪用されたりする恐れはあるでしょうか?

プレゼントとして、「実印」をネット通販で購入しようか、検討中です。

ですが、「実印」の持つ意味の重さを考えると、「ネット通販」での購入でも大丈夫なのか…と思う所もあります。

普通の店なら、店員の顔も見ながら購入し、店の所在(身元)も分かっているのですが、ネットでは、ある意味、全く見知らぬ相手に依頼する訳ですよね?

勿論、店のサイトの説明書きには、きちんと適切に情報管理している旨は書かれていますし、地元の店で買っても、情報が悪用される可能性もあるかもしれません。

地元に「判子屋」があるものの、ネットで買う方が断然安いので、ネットにしようと思ったのですが、ふと、不安に思ったので、知恵袋の皆さんにお聞きしました。

僕が心配症なのかもしれませんが、他の人にプレゼントする手前、判子の存在・意味を重視する日本において、「実印」の持つ意味は重いと思ったので、質問しました。

宜しければ、体験談や、危険性、知っておくとよい情報などありましたら、教えて下さい。

補足皆様、回答有難うございます

実印は、「僕の兄弟」にプレゼントする為のモノです。ただ、プレゼントなので、本人には内緒にしています

この様な近い身内でも、プレゼントとしては、不適切でしょうか?

そして、もし、貰った本人が実印として印鑑登録などを行って、実印として公的・正式に認定?された場合、実印をネットで購入した事による危険性はありますか?←ここが一番気になります

度々、質問してすみません。宜しくお願いします

閲覧数:
8,649
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mma********さん

編集あり2011/11/315:44:49

実印は役所で「実印登録」し印鑑証明のある印鑑の事を言います。
ネット通販で販売している実印は登録前の物ですから何の心配もいりませんよ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012589770
過去ログより

どういう理由で判子をプレゼントしようとお考えなのかは分かりませんが、私もプレゼントには向かないと思います。大切なものだからこそ、使用する本人が自分で見極めて購入する必要があるものではないかと思います。

捕捉を拝見しました。

ネットで購入したか否かではなく、その印鑑が、世界に一つであるかどうかが重要です。ネットで格安で売っているような印鑑は、おそらくそうではないと思いますし、日本社会に置いて実印はまだまだ重要ですから、やはり職人さんに手で掘ってもらうのが一番ではないでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2011/11/4 12:43:41

降参 皆さん、回答有難うございました。登録の事は分かっていましたが、その後、情報が悪用されたりしないかが気になっていました。(説明不足ですみません)

BAは迷ったのですが、実印の重要性を説いて下さった方をBAに。

実印だと重みがあり、長く持っていてもらえて、スペース的に邪魔にならない…と思ったのですが、考え直してみたいと思います。

他のお二方も、回答、有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

編集あり2011/11/311:51:05

その印鑑を実印に使うかどうか、もう1段階の手続きがあるわけだから今の時点では「アイテム」を1個買ったくらいの認識でいいのではないかな。

「印鑑証明」「印鑑登録」をするかしないかを判断する手続きがまだ残っていますから。
実印にするかどうかは買った時点では不明ですからね。

金融機関用、会社での業務用とか使い分けるのがほとんどだと思いますから用途まで限定しなければ無駄なプレゼントにはならないのではないかな。

うちの経験では学校の卒業記念品が印鑑でした。
これは認印に便利なので今でも使っています。
--------------------------------------------
象牙が今でもあるのかは解らないけど、牛とか人工象牙みたいな製品でしっかりした作りなら「実印」での使用に耐えれるんじゃないでしょうか。

危険性は、先の回答のとおり「使い道」によるんですね。
リスクを最大に考慮するのであれば、苗字が「鈴木」とか「佐藤」の人は名前変えなきゃいけない。
小さな印鑑なら尚更で、ほぼ同一に近い印鑑はゴロゴロしているでしょうね。
だから回避するには使い道を分散するしかないんです。
金融専門とか会社内専門というように複数の印鑑を持つことがリスク分散になるんです。

pia********さん

2011/11/220:49:02

そもそも、プレゼントに実印はダメでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる