ここから本文です

損害賠償請求についてお聞きします。

hon********さん

2011/11/320:32:44

損害賠償請求についてお聞きします。

殺人事件などで長期の懲役刑の確定判決が確定した人に、同じ事件で被った被害に対し損害賠償請求をすることはできますか。
本人は既に刑に服しています。どんなふうになるのでしょうか。

補足懲役刑に服している者に対する慰謝料請求の民事訴訟は出来るということでよいのでしょうか。

閲覧数:
872
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tem********さん

編集あり2011/11/812:53:47

刑事裁判と並行して、民事裁判を起こすことはできます。
殺人の場合は、遺族への慰謝料請求となります。
殺人事件の刑事裁判は、昨今の裁判員制度の絡みもあって、死刑にするのかどうかで長期化するケースが多く、一審で判決が出ても、被告側弁護人が、犯人に上告をすすめるため、最高裁まで行くことが多いです。
そのため民事のほうが先に判決が出ることが多いです。
この場合、民事の判決を貰って、仮処分も同時にもらっておき、犯人の口座や不動産などを押さえます。
犯人に不動産や現金などがあれば、それを押さえることはできますが、無い場合、もし近親者がいれば、そこから取る事もできます。
というのは、被害者遺族にどれだけの償いをしているかも量刑に関わってくるからです。
犯人の近親者が死刑を望んでいなければ、減刑のために、自宅を処分して支払いに応じる可能性はあります。
ご質問は、本人は刑に服しているということですが、受刑者でも刑期を終えた人でも損害賠償請求はできます。
あくまでも犯罪によって被害者が受けた被害額が争点になりますので、罪を償ったかどうかは問題ではありません。

補足について
本人が収監中でも民事の責任は免れません。
訴訟を起こすことは可能ですが、本人(被告)が出廷できないため、裁判が進まない可能性もあります。
相手側に弁護士がつけば、弁護士が当然、代理出廷することになるでしょうが、まあ厳しいでしょうね。
相手側に弁護士がつく可能性は少ないので、被害者側は弁護士に頼まず、印紙代だけで提訴することが可能です。
服役中の被告が欠席すれば、こちらの勝訴は確定しますので、ある意味、有利な裁判ではあります。
この判決に仮処分をつけてもらえば、相手側に不動産や預貯金があれば差し押さえる事ができます。
どちらにしても、審理を進めるかどうかは裁判所しだいです。
また、勝訴判決をもらっても、相手側に財産が無い場合、本人が出所してからの話し合いになります。

質問した人からのコメント

2011/11/9 22:23:13

大変良く分かりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる