ここから本文です

スカルノ大統領失脚後、第二夫人を除く夫人は皆、大統領のもとを離れ逃げ切れたの...

mer********さん

2011/11/419:26:59

スカルノ大統領失脚後、第二夫人を除く夫人は皆、大統領のもとを離れ逃げ切れたのは、なぜですか?
第二夫人は、どうなさったのですか?
《注:デヴィ・スカルノ夫人は3番目の奥さんですよね》

《国際的立場上の理由》とは何ですか?噛み砕いてご説明お願いいたします。

デヴィ・スカルノ
-ウィキペディアより-
スカルノ失脚 [編集]
しかし3年後の1965年9月30日に起きた軍事クーデター、いわゆる9月30日事件でスカルノが失脚。代わってスハルトが大統領となった。デヴィ夫人はインドネシアの日本大使館に亡命を希望したが、国際的立場上の理由で断念。

閲覧数:
54,273
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gkt********さん

2011/11/1117:46:30

離れたのは一家そろって捕まるのを避けるためでは?
スカルノ大統領は軟禁状態のまま亡くなられたそうだし、夫人たちにはお子さんもいるし、一家全員が処刑されたロマノフ家のような最悪の事態を避ける目的があったかもしれませんよ。
いくら英雄でも混乱した状態で身の安全が保障されるとは限りませんからね。
ルーマニアの大統領夫妻もさっさと殺されたし、こういう場合は逃げるのが一番でしょう。
一緒に逃げて一緒に捕まったらいけないし、誰でもいいから逃げ延びてくれ、と思えば一家バラバラで逃げるしかないと思います。
国際上の理由は国から逃げてきた元大統領の妻子を保護するということは新しい政権と対立することになるからだと思います。
理由がどうあれこの時の夫人は犯罪者の扱いです。
実際に迎えられた欧米の社交界では「世界一美しい指名手配犯」と呼ばれたとか。
昔見たテレビなのでちょっと記憶があいまいですが、亡命当時の夫人の立場はそういうものだったようです。
いくら悪いことはしていないと言ってもインドネシアにいれば逮捕される立場にあるので犯罪者同様、国家がその犯罪者を引き渡すどころか正式に保護するということは新しい政権を認めないと思われても仕方がないと思います。

質問した人からのコメント

2011/11/11 19:10:24

降参 ご回答有難うございました。
成る程、大変な事態だったのですね。

犯罪者ですか。
デヴィ夫人が迎えられた欧米の社交界では「世界一美しい指名手配犯」ですか。
スカルノ夫人と呼ばれないのが、哀愁を漂わせます。
しかし、よく生き抜きました。デヴィ夫人を見る目が変わりました。
ご回答、心より感謝いたします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる