ここから本文です

学校で分子について習い、塩化ナトリウムは分子からなっていないと知ったのですが...

evo********さん

2011/11/517:33:06

学校で分子について習い、塩化ナトリウムは分子からなっていないと知ったのですが、どうしてCuOやNaClは分子として結びつかないのですか?どなたか教えてください。お願いします。

閲覧数:
235
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sub********さん

2011/11/522:49:17

平たく説明するので、化学的には不正確な表現になります。

分子の代表として酸素分子(O2)を考えてみます。O2のOとOは、共有結合という強力な結合でO=Oというふうにくっついています。空気中にはたくさんの酸素分子があり、

O=O O=O O=O O=O O=O O=O

というように存在します。でも、各分子はすべて特定のO=Oという組み合わせで動きます。隣のOとOが交換したりすることはありません。

一方、塩化ナトリウム(NaCl)のようなイオン結合の物質は、固体の時、

NaClNaClNaClNaClNaClNaCl

というように+と-のイオンが交互に並んだ配列をしています。磁石のNとSを並べたようなイメージでしょうか。全体としてはNaとClが1:1で並んでいるので、便宜上NaClという化学式で表現しますが、特定のNa-Clという分子で行動するわけではないのです。これを水に溶かすと、

Na+ Cl- Na+ Cl- Na+ Cl- Na+ Cl-

というふうにバラバラのイオンになって、別々に行動します。でも、NaとClが1:1で存在するので、やっぱり「NaClの水溶液」と表現します。

ただ、どうして共有結合とかイオン結合になるかという問題は、中学生には難しすぎます。他の回答者さんで説明が上手な人がいるといいのですが、私にはちょっと説明できません。これは共有結合、これはイオン結合、というふうに覚えた方が早いと思います。学校で出てくるイオンの種類は限られているので(例えばCa2+とかOH-とか)、これを覚えておくのが現実的でしょう。このイオンの組み合わせでできている物質がイオン化合物です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kas********さん

2011/11/519:31:28

分子は共有結合によって出来ています。共有結合についての知識が全くないのなら、少し調べてくださいね。

塩素とナトリウムが電子を共有しようとした場合、塩素の方が圧倒的にその共有電子対を引きつける力が強い(これを電気陰性度が大きいと言います)ため、電子はナトリウムから離れ塩素の方に行ってしまいます。

従ってナトリウムは電子を失って陽イオンとなり、塩素は電子を得て陰イオンとなり、塩化ナトリウムはイオン化合物となるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる