ここから本文です

事業用定期借地権契約の条文・手続きについて教えて下さい。

jao********さん

2011/11/907:30:56

事業用定期借地権契約の条文・手続きについて教えて下さい。

近々、事業用定期借地権の覚書を仲介業者の立場で作成する予定です。
その中身の条文についてお尋ねしたいのですが、賃貸人ではなく、仮に地主(貸主)が契約期間中に倒産した場合に備えて、契約条文に賃貸人を保護する条文を作成することは可能でしょうか。もし可能であれば、具体的にどのような条文が適切でしょうか。
また、通常の不動産売買で当事者が授受する買付証明書や売渡承諾書に順ずる書類(具体的書類?)が、事業用定期借地契約でも必要とされるのでしょうか。
基本的な質問で申し訳ありませんが何卒、ご教授頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

閲覧数:
877
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

銀ちゃんさん

2011/11/910:07:59

覚書の段階なら、可能です、ただ、偏った内容では、お互いが承諾しないでしょうから、双方が倒産し場合の内容も入れるべきでしょう!
覚書の段階なら、どんな内容でもOKですが、公証人役場で、削除されることもありますから、事前相談も可能ですよ!
具体的な条文は、ここでは、書けませんから、協会専用サイト等とかにありますから、検索してください。

前回答者も、言われてますが、ここで、業者が、このような内容を、相談するのは、どうかと思いますよ!

同業者としてこの相談の削除を希望します!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

get********さん

2011/11/908:30:13

キミがやろうとしていることは、自身の能力を超えてるね。
しかも、足りない部分を知恵袋で補おうとは、愚かと言うしかない。
キミは、顧客の大切な財産の処分に関わって、それで金を貰うのが仕事やろ。

だから、不動産屋は信用ならん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる