ここから本文です

内科と呼吸器科では長引く咳の場合、診察や検査に違いがありますか?

jtj********さん

2011/11/1112:55:00

内科と呼吸器科では長引く咳の場合、診察や検査に違いがありますか?

閲覧数:
3,492
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arg********さん

2011/11/1123:32:37

私は呼吸器専門病院に勤務する呼吸器内科専門医です。

長引く咳の原因は、肺炎や結核などの感染症、肺がんなど悪性腫瘍、喘息などアレルギー性疾患、COPD、間質性肺疾患、膠原病などの全身疾患に関連する肺疾患など、非常に多岐にわたります。

したがって、呼吸器内科医はこれらの多様な病気を診断、治療すべく日々多くの患者を診療していますので、内科の先生に比べ診察や検査内容において専門性が高いと思われます。

もちろん内科の先生でも、初診の段階で、専門的な検査や診断が必要と判断すれば、呼吸器科に依頼されると思いますので心配ないと思います。

よって長引く咳の原因によっては、内科と呼吸器科では、診察や検査に違いが生じる場合もあり得ます。

質問した人からのコメント

2011/11/12 00:41:32

ありがとうございます。今日内科に診せてきたら風邪と診断され薬をもらいました。これで治らなければ呼吸器科に診せてこようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

raa********さん

2011/11/1113:00:50

内科の方が医療行為範囲は広いですが呼吸器に対しては大差はないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる