ここから本文です

トルコ航空が早ければ2012年度に中部国際空港に就航を表明していますが需要は...

suz********さん

2011/11/1119:15:31

トルコ航空が早ければ2012年度に中部国際空港に就航を表明していますが需要はあると思いますか!?欧州線はルフトハンザやフィンランド航空が就航していますが…。

閲覧数:
780
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mut********さん

編集あり2011/11/1216:06:23

イスタンブルだけではなく乗り継ぎで中東各地・アフリカ各地・サンパウロへ行くのにも使えます。ただそれが周知されて需要に結びつくかは未知数です。

サンパウロへは浜松等在住のブラジル人に需要があるかもしれません。

質問した人からのコメント

2011/11/18 19:06:14

確かに浜松にはブラジル人が多いですからね。もっと中部国際空港の海外路線が増えて欲しいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2011/11/1608:19:00

これは、名古屋におけるビジネス需要をあてにしたというより、今の成田空港の発着枠が足りなくなると考えたからだとトルコ航空の日本支店長が記者会見で言っていました。これは、ネットニュースでも流れていますし、イカロス出版発行の月刊エアラインの今月号に載っていますので・・・

fax********さん

2011/11/1119:32:06

今、トルコはプチバブルらしくて、トルコ航空は路線拡大しようとしています。

大地震がありましたが…

観光には、人気あるので需要はあると思います。

yut********さん

2011/11/1119:29:26

トルコが自動車産業の拠点として成長しつつありますので、それを当て込んでのものではないでしょうか?
名古屋からの路線展開は、昔から自動車産業の中心地への需要を当て込んだものが少なくありません。名古屋周辺には、トヨタを中心に、部品製造会社など、自動車関連産業が集積しています。そのため、天津、広州、長春など、観光需要だけを考えたらなんでこんな都市に?と思うような路線が古くからあります。デトロイト線があるのも、単に旧ノースウエストのハブ空港だからというだけではないでしょう。
ただ、どうもこういう出張需要を当て込んだ路線は失敗する傾向があります。サンクトペテルブルクがロシアの工業地帯として注目されていた頃、成田~サンクトペテルブルク線が開設されましたが、いつの間にか撤退しています。出張客にとっては、直行便であることも大切ですが、行きたいときにいつでも使える毎日運航であることも重要です。週2便から徐々に、なんて航空業界の常識は、客側には通用しません。よほど営業力がないと、毎日運航の乗継便に勝てず、便数が増えて便利になる前に力尽きます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる