ここから本文です

B型肝炎訴訟について関係する質問です。10年以上前にB型肝炎で入院しました、そ...

jun********さん

2011/11/1523:14:15

B型肝炎訴訟について関係する質問です。10年以上前にB型肝炎で入院しました、そのとき慢性B型肝炎の急性増悪であろうといわれました。当時の病理検査報告書にHBsAg(+) HBeAb(+) HBcAb↑と書かれています。

その後、数ヶ月で正常値になり、10年以上ウイルス検査はせずに、たまに受ける血液検査でも異常値が出ることはありませんでした。1年前に初めて少し異常値が出たので精密検査を受けるとHBs抗原0.05未満(-) HBs抗体10.0未満(-) HBV核酸 検出せずと出ました。慢性肝炎だと思っていたのに完治?していたのです。そこで質問です、B型肝炎訴訟のため必要な検査で現在治癒していても今検査してHBc抗体の値が高ければ以前慢性化していた証拠になるような事を言われました。自分は慢性であったか一過性のものであったかは、わかりません。HBV検出せずと出ているのに今検査してHBc抗体の値が高く出ることはありうるのでしょうか?無駄だとわかっている検査なら受けたくはないのです。どうか納得のいく回答がありましたら、よろしくお願いします。

閲覧数:
1,776
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2011/11/1716:36:07

HBVの慢性肝炎が治癒する事はあっても完治する事は無いよ。

現在HBs抗原(+)HBe抗体(+)HBc抗体(+)と言う事ですよね。

あなたはHBe抗体陽性無症候性キャリアという状態です。

即ちHBe抗原が少なくなって快方に向かってると捉えて構わないでしょう。

HBc抗体値が高い場合はHBc抗原に対する耐性が出来てると言う事を示します。ま、快方に向かってると言う状態ですね。

慢性肝炎とは肝機能の各数値の値が6ヶ月間高値を持続した状態です。

これを示すデータはありますか?訴訟にはカルテ等の医療記録が必要です。

裁判官にカルテの開示請求される事がありますので絶対に必要です。

またHBV-DNA検出せずという結果は抗ウイルス薬療法で治療していればこういう結果になり訴訟に差し支えないです。

訴訟に対しては知識があるものと勝手に解釈します。
あなたが用意するもの。

慢性肝炎であった時の医療記録一式。現在の状態の診断書。訴訟書類一式。
訴訟書類の中には集団予防接種を受けた事が確認できる書類も含みます。
これがあれば進展は早いです。
PS:弁護団から送られてくる書類も色々増えすぎて困惑すると思いますが冷静な行動を心がけてください。

これだけでも大変ですが、担当弁護士と相談しながら頑張ってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kdl********さん

2011/11/1709:54:39

もともとB型肝炎ウイルスは、母子感染などでなれければ、慢性化することはほとんどありません。
つまり、一過性感染の場合がほとんどです。

さて、おっしゃるとおりに慢性化であればHbc抗体は高くなります。
逆に一過性の場合は高くても弱陽性程度です。
慢性であったか一過性のものであったかは、わからないということであれば、同じようにHbc抗体が高くなるかどうかはわからないということになります。

また、現在のHbsAgやHbsAb、HBC-DNAの値と、HbcAbの値とはあまり関係ありません。


最後に、匿名での投稿だと思われるので、書いても差し支えないかと思いますが、B型肝炎は現在では性感染症のひとつです。
たしかに1980年代には、(当時は通常として行われていた)医療行為や、日本の対応の遅れによって、B型肝炎ウイルスに感染した人もいますが・・・
発症した数年前以内に、風俗や海外での買春を行っているならば、日本国に対する訴訟は難しいかもしれません。

最後に内容については、すでにご存知だとは思いますが、ご参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる