ここから本文です

「ニュアンス」という言葉の使い方

js_********さん

2011/11/1602:28:01

「ニュアンス」という言葉の使い方

ニュアンスは「意味合いの微妙な違い」や「感覚の僅かな差異」という意味らしいですが、
例えばhurtとinjureは共に傷つけるという意味を持ちますが、微妙な使い分けを尋ねたいときは
hurtとinjureのニュアンスを教えて下さい
hurtとinjureのニュアンスの違いを教えて下さい
のどちらになるのでしょうか?
ニュアンスの違いを~という記述を見かけますが
ニュアンスの意味の定義に違いや差異と記してあるのでここでニュアンスの違い~とするのは適当なのでしょうか?

閲覧数:
17,336
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

owa********さん

2011/11/1610:23:24

大辞林には、こうあります。
(表現・感情・色彩などの)微妙な意味合いや色合い。また、そのわずかな差異。

まず、「意味合い」そのものだと説明し、次にその差異でもあると説明しています。
大辞泉では、この二つは項目が分かれています。①として「意味合い」がと説明されています。

つまり「ニュアンス」は「意味あい」そのものなのですから、とうぜん「違い」をつけなければいけません。

ニューセンチュリー和英辞典から、例文をひきます。
この二つの語はニュアンスが少し違う
These two words are slightly different in nuance [have slightly different nuances].

differentという語に注目してください。

大辞林にある「そのわずかな差異」というのは、そのもの自体の差異のことなんです。
ひとつの絵のなかにあるグラデーションなどのことで、
ふたつの絵をくらべた差異ではないのです。

質問した人からのコメント

2011/11/16 18:15:58

降参 比べるものがそれ自体の中身なのか違う二つのものなのかで変わるということですね。
グラデーションの例がとてもわかりやすくしっくりきたので
ベストアンサーに選ばせて頂きました。
みなさま、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gad********さん

2011/11/1608:54:58

大辞泉によると『ニュアンス』は「言葉などの微妙な意味合い。色彩•音色などの微妙な差異」とあり、言葉の中に「微妙」の意味を含みますね……。

で、「微妙な使い分けを尋ねたい」ということなので、この場合のニュアンスの意味は「言葉などの微妙な意味合い」による「違いを知りたい」ってことです。

「【言葉の】微妙な意味合い」に差異の意味が含まれるとは思わないので、「ニュアンスの違いを教えて」で問題ないと思います。

den********さん

2011/11/1604:16:34

正しくは「~ニュアンスを教えてください」です。

しかし、今のところ、下の「~ニュアンスの違いを

教えてください」のような表現が大変多いようです。

広辞苑にただ一つ例文が出ていますが、紹介します。

「微妙なニュアンスが伝わらない」

とてもすっきりした表現です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる