ここから本文です

第4石油類を扱う工場です。第4石油類が入っていたドラム缶(200L)の空ドラム...

pow********さん

2011/11/1608:11:39

第4石油類を扱う工場です。第4石油類が入っていたドラム缶(200L)の空ドラム缶を一箇所に集積して保管しています。この空ドラムの容量も工場で扱える油の容量に加算されるのでしょうか?

ISO14001の審査にて指摘されました。 空ドラム缶は定期的に専門業者が回収しています。 空ドラム缶は油を完全に使いきり中身は空の状態です。

閲覧数:
2,410
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2011/11/1609:26:22

加算はされません(消防法では) 加算したらそのドラム缶の置場も消防法上の貯蔵所になるのでややこしいことになるはずです。

ただし、消防法は性善説ですがISOの監査は基本性悪説なので、空のように見えて中身の入っているドラム缶がないとは言い切れない状況を作りたくはないってことでしょう。
要はそこにドラム缶放置することで監査がしにくくなると。

質問した人からのコメント

2011/11/19 08:42:50

なるほど^^ よくわかりました。
教えてもらいありがとうございます。

空ドラム置き場を作ってドラム缶のみ一時保管していたのに指摘され
???となっていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる