ここから本文です

新築を建て固定資産税の件で役場の方が家の中をみにくるんですが…調査員の方は部屋...

mak********さん

2011/11/1709:19:16

新築を建て固定資産税の件で役場の方が家の中をみにくるんですが…調査員の方は部屋の中すべて(一階…二階…クローゼットの中…トイレやお風呂など)みられるのですか? 所要時間は30分位といっておられました…どのようにみていかれるのか教えて頂ければ幸いです

閲覧数:
3,002
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sad********さん

2011/11/1915:49:38

固定資産税は、その建物を建て直すとしたらいくらかかるのかな?というのが基本となり、それぞれの部材や設備が、標準なのか、豪華なのか、それとも安っぽちいのかをあらかじめ定められた固定資産税評価表に基づいて決めるのです

したがって、日本国憲法で「国民の三大義務」として「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」の3つを定めていますので、そのうちの納税の義務の基本である課税対象物を役所の人間に確認させないというのは、国民としての義務を放棄しているのと同じですので、よく考えなければなりませんね(もしかしたら実際よりも高額な固定資産税が課税されているかもしれません、役所の人は「対象家屋の住民が確認を拒否したため、資料等で確認できる範囲で課税対象家屋の状況確認を実施した」として処理するでしょうから、その固定資産税額が適正かどうか確認しようがないですね(笑))

参考までに手持ちの資料から、ユニットバスの評価基準を添付しますね

この資料では、ユニットバスの基本金額を31万円ちょっとして、ユニットバスの型式(シャワーや洗面台の有無など)、大きさ(サイズですね)、施工程度の良し悪しの三要素でその金額を上下させて課税対象額を導くようになっています

これがトイレだとか居室だとかキッチンだとか・・・たくさんあるんです



一般的にHMが建築する場合には、自治体もどのような仕様だとどの程度かを知っていますので、極端な話ですが資料だけで概ね正確な課税金額の算出ができるようで、図面と契約書等があれば、家中を見なくても大丈夫な場合もあるようです

しかし地元の大工さんに頼んで建てた注文住宅などの場合、材料によってずいぶんと差があるのと、施工の程度が高い場合が多いので、しっかりと確認してもらっておかしい部分はその確認の際に注文を付けたほうが、正確な税額算出に役立つそうです

ちなみに私も調査時に立ち会ったのですが、キッチンの長さを図っていたので、「長さが関係あるんですか?」と聞いたら、2.5mまでは標準品でそれ以上長いものは高級品だとか、税務調査上の基準をいろいろと教えてもらいました(笑)その当時は書面での基準調査票を持っていなかったので、口頭での確認でしたが、実際に書面で確認すると、なるほどということでした

ということで、もしHMで建てられたなら、ササッと見て確認する程度、地元大工さんの丹精込めた注文住宅の場合は、じっくりとよ~く確認という感じですよ

あまり気負わずに、お気楽に調査を受けてくださいね、逆に税務担当部署の人間にいろいろと聞くチャンスですので、聞きたいことを整理しておくといいですよ!

固定資産税は、その建物を建て直すとしたらいくらかかるのかな?というのが基本となり、それぞれの部材や設備が、標準なの...

質問した人からのコメント

2011/11/20 21:02:48

詳しく答えていただきありがとうございました。お蔭様で無事終わりました。やはりキッチンの長さはかってみえました。色々参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

n_e********さん

2011/11/1711:55:22

行政次第で地域性があるようですね。

私のところでは一応全部見て回りました。
本当に"見回り"程度です。

細かいチェックは何一つしていません。図面の仕様書を信用、採寸もしていません。
特別贅沢な家でなければ 1m^2あたりいくら
で決まるそうですが判断するのは検査員では無いので、"断言できないけど○○ですよ。と言われました。"

このへんは担当者や地域で温度差があるのでしょう。

それにしても断った人が居るのは驚きです。勇気ありますね~。
よく問題にならなかったですね~。
私なら怖くてできません。彼らの仕事は税務がらみの"公務"ですよ。
公務の邪魔をすることを何と言うか知ってますよね?

ame********さん

2011/11/1710:29:06

私は家の中を見て回られることを拒みました。
新築後引っ越してない状態での見回りなら良いですが、生活を始めているので嫌だったんです。
そのことを伝えると設計図を写させてもらえるだけで構わないと言われ、玄関先で作業を始められたので座敷までは上がってもらいました。
ベーシックな間取り、標準設備以上の「贅沢」がどのくらいあるのかを見ているのだそうですよ。
例えば普通の壁でよいところをエコカラットなどを張ってデザインした部分、床暖房、外回りの飾り壁などだそうです。

ここはこだわったのよ、と余計なことは言わないのが鉄則ですよ。

kwm********さん

2011/11/1709:41:45

少し前に調査を受けました。

契約書と見取り図を用意しましたが、はなから内容は信用していないようです。

間取りがどうなっているか・・・程度をみるくらいで、実際の寸法は全部実測していました。

家の外回りの寸法も 全部 実測していました。

玄関がタイルか石か、
太陽光があるか ないか
天窓の数とサイズ
天井高 (これも実測していました)
クロス壁か 塗り壁か
インターホンがあるか ないか
トイレの数は何箇所か
屋根裏収納の広さはどのくらいか。

くらいをチェックして帰られました。

契約金額や 実際に工務店に支払った金額には興味がない様子でしたよ。

調査した項目を 持ち帰って 固定資産評価額を算定するソフトに入力して、金額を算定する・・・・ような感じでした。

sip********さん

2011/11/1709:27:34

まず、家の平面図を用意しておきます。 それと契約書もあれば出しておきます。
これがあれば、余りあちらこちらを見て回らなくても、内容がだいたい解るので余り細部まで見て回ることが無いと思いいます。
又、契約書が有れば大体の評価が解りますので、時間は余りかかりません。 以上の物が無い場合は間取りを確認する為、細部まで確認することがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる