ここから本文です

断熱材について教えてください。 グラスウール、セルロースファイバー、ウレタ...

mkh********さん

2011/11/1710:08:55

断熱材について教えてください。

グラスウール、セルロースファイバー、ウレタン
この三つの良し悪しと価格帯を教えて頂けると助かります。

因みに工務店さんと話をしています。

閲覧数:
13,730
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kwm********さん

2011/11/1711:38:52

グラスウールは安価で、それだけがメリットです。
焚き火にグラスウールを放り込んでみてください。
物凄い悪臭と煙が出ます。
重量比で10%の接着剤を含有します。
加熱でアルデヒド系の物質を放出します。
充填断熱ではないので限界があります。
施行にも大量の接着テープを使用します。
接着テープが百年もつとは到底思えません。

ウレタンは シロアリの大好物です。
融点を超えるまでは燃えません(最近のは)。
しかし融点を超えると 盛大に燃えて
一酸化炭素中毒で大量の死者が出たことがあります
改良されていますが、石油製品ですので、その点の認識が必要です。
充填断熱なので、しっかり断熱できます。

セルロースファイバーは 割高になります。
充填断熱なので しっかり断熱できます。
防音効果も高いのですが、コストが最大の欠点です。

質問した人からのコメント

2011/11/21 18:46:19

皆様ありがとうございました。
色々と迷いましたが、三つともなんともいえない感じなんですね。
安易にグラスウールを選らばいないようにします。

いろいろと自分でも調べるきっかけになりました。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2011/11/1813:27:35

①グラスウール:
必ずHG(高性能グラスウール)16Kg以上を使用してください。

密度の低い10Kg品では「高い断熱性能」は出せません。
10Kgと比較すればHG16Kgの場合、約2.5倍の断熱性能となります。

ロックウールも、ほぼ同じ性能です。

②セルロースファイバー:
余り知られていませんがこの断熱材には「指定密度」があり
通常は18~20Kg/cm₃ですが、北海道では40Kg/cm₃が
使われていますが(温暖地で施工してくれるのか?
確認した事はありません)

③現場水溶性発泡ウレタン:
やはり性能に比較しての「価格の高さ!」がネックです。

確かに「シロアリの食害」もありますが、怖いのは火災時の
”燃焼ガス”の発生でしょう。

どの材料にも「共通項」があります。

①「防湿層」を設ける事。
②「断熱欠損(断熱材の隙間)」しない事。
③「気密性能」をキチンと確保する事。

施工能力さえあれば、HGでの「断熱工事」が一番コストパフォーマンスが
“高いのですが”理解していない者が施工すれば「確実な欠陥住宅」に
なりますので「注意が必要」です。

参考までに。

ven********さん

2011/11/1712:35:08

グラスウールとウレタンとセルロースならグラスウールを薦めます。

コストも断熱性も良いです。燃えても煙も殆んど出ません。固定はタッカで打ち付けますから落ちません。
ウレタンはグラスより割高ですし火事の時は有毒ガスで非常に危険です。
セルロースは古紙の粉末で固定するには水分が必要不可欠で構造体に湿気が伝わります。結露が起きて一度濡れてしまうと容易に乾きません。
カビの原因にもなるし素材自体が腐ります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2011/11/1710:30:34

室内に侵入しないのはウレタンだけだと思います

微細繊維は空気の流れにより室内に侵入します

コンセントの穴や天井と壁の取り合い

壁と床の取り合いの隙間からも侵入します


最終的に肺へ侵入すると思いますから

僕は繊維系の断熱材を使用しませんでした

ktm********さん

2011/11/1710:19:56

建築士です。

断熱性能はそうは変わりませんが、ウレタンが一番良いですね。
汎用性というかシェア含め価格・性能とパフォーマンスの良いのはグラスウールで、シェア50%超えています。

地域によりますが、セルロースファイバー、ウレタン共に吹き込みとなり施工上のムラが出にくく隙間無く充填出来るというのが最大の売りではありますが、何かの修繕とかリフォームが必要になった時にはセルロースファイバーは綿ゴミ?状ですから処理も厄介ですし少量を再充填する事はとんでも無く割高に。ウレタンも掻き取る感じとなり静電気で細かなクズが張り付きこれも大変厄介です。再充填は小型ボンベやスプレー缶になったものがあるのでこれは容易です。

断熱材は静止空気を包みこんだ素材ですので布団状?のグラスウールは暖かさがありますし、施工さえ丁寧であれば後々を考えると一番の素材であるかと思います。

mit********さん

2011/11/1710:17:39

ウレタンは蟻の巣になりボロボロになるためだめ。
腐食や火災の時に有毒ガスが発生しないのはグラスウールだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる