俳優の藤原竜也さんの演技っていちいち大袈裟じゃないですか?

日本映画6,565閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(7件)

1

デスノートの最後のシーンは確かに大袈裟ですが、今まで冷静で頭の良い何でもできちゃう月が作戦に失敗し、冷静でいられなくなる状況ですのであれくらいの演技で私はいいと思います。確かにカイジ1の怒ってベンツを蹴るシーンとかは不自然に思えたりもしますが。でも私は藤原竜也の演技好きです。

1人がナイス!しています

0

藤原さんは、「新撰組!」の沖田総司役が自然で良かったと思います。 僕は、どちらかと言うと熱すぎる演技には引いてしまう性格ですが、藤原さんの演技は比較的自然体な感じがします。作品的に苦手なものもありますが、藤原さんは俳優としては好きです。

1

「カイジ」の1は観ましたか? ブレイブメンロードでどんどん落下して死んで行く人達も よく藤原竜也が言われてる「絶叫する演技」になってますし 佐原役の松山ケンイチも、渡り切った時に藤原竜也と同じ演技をしていたように見えた気がするんですが それは僕だけでしょうかね? 役者には、ドラマ中心の俳優、舞台中心の俳優、声優と色々ありますが それぞれ演じ方が全く違うんですよ。 演技を使い分ける、と言いますが 「基盤」となってる演技によってその癖が出てしまうというのは当たり前です。 えらく難しい事をサラッと言ってる事に気付いてますか? 例えばよく俳優がアニメの声優をやってますが、やっぱり演じ方が違うので本職の声優には勝てません。 下手とは言いませんが違和感全開の演技になってます。 ここ数年のジブリのアニメ、「ちゃんとした声優を使え」という批判が多いのはご存じですか? そうなると「いや、声優じゃないから」という擁護が入ると思いますが じゃあ藤原竜也も「いや、映画中心じゃないから」が通ると思いませんか? そこは質問者さんの言葉を借りれば「演技を使い分けたりできないんでしょうか?」となるのでは? そういう話ですよ。 そもそも普通の俳優とは誰の事を言っているんでしょうか。 そりゃあ演じ分けが出来てる人もいるとは思いますが、出来てない人も沢山いるとも思いますが。

1人がナイス!しています

9

私も藤原竜也さんの演技が気になる人間です。 見る側の人間には2種類いると思ます。 熱く演じるのを見て、引き込まれる人と、 熱く演じれば演じるほど、白けてしまう人(引いてしまう人) 監督が、もしくはキャスティングをした人がその藤原さんの熱い演技を求めたのでしょう。なので彼の演技が悪かったり、テンションを間違ってたりという訳ではないと思っています。 彼を主演に持ってくる時点で、その作品にアクというか個性がでるので、料理で言えばクセのある香辛料みたいな存在じゃないでしょうか。 ただ、私は苦手です。

9人がナイス!しています

0

デスノートの迫力がある部分ってああいう部分じゃないですか? 原作を読みましたか? あの感じは夜神月を勉強した上で 生まれた演技だと感じました。 さすがだなって思いましたよ。